« 2006年7月30日 - 2006年8月5日 | トップページ | 2006年8月13日 - 2006年8月19日 »

2006.08.12

「摂理」韓国人女性幹部の不法入国に、わが国上場企業も関与か

 韓国の カルト教団「摂理」のわが国における信者勧誘などで中心的役割を果たしていた女性信者(44)は不法に入国(就労ビザ)していたが、それにわが国の某上場企業が手を貸していたとする重大情報が、本紙の元に届いた……。
 8月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

武井保雄氏死去で、「武富士」株値下がり恐れ、一部株主が「風説の流布」

武井保雄氏の死去に伴い、筋の悪い一部「武富士」株主が、値下がりを恐れ、売り逃げを狙って、株価を維持するためにあらぬ情報を兜町筋に流していることが関係者の証言でわかった。
8月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「武富士」元会長、武井保雄氏死去

東証1部のサラ金大手「武富士」の創業者で、会長だった武井保雄氏(75)が昨晩、死去した模様。
 武井氏といえば、本紙・山岡の自宅を盗聴するなどし、電気通信事業法違反と名誉毀損罪で有罪判決(懲役3年、執行猶予4年)を受け、まだ執行猶予期間中だった。
8月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警が、山口組有力組織組長を逮捕

 大阪府警は8月4日、強要未遂容疑などの疑いで天野洋志穂容疑者(66)等2名を逮捕した。天野容疑者は指定暴力団「山口組」の2次団体「天野組」組長。当局は準構成員も含めると傘下に200名いると見ている……。
  8月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

近く重大処分も? で、戦々恐々の商品先物関連業界(上場企業12社リスト付)

 今年4~5月以降、軒並み、株価が下がり続けているといっていい先物取引関係企業。実はその背景には、近くかなり厳しい行政処分が、かなりの企業に対して出るのでは、との見方が拡がっているためなのだ。そして、それは単なる噂ではない。
  8月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ放送デジタル化に関する詐欺話にご注意ーー何と市長が独断で民間会社と組み、大儲けの疑惑まで浮上

 テレビの完全デジタル化2011年を睨み、今後、「買い換えないと見れない」など、国民の無知につけ込み、詐欺まがい話が出て来ることが予想される。しかも、よりによって、このデジタル化に目を付け、市民から疑惑の声が挙がっている市長がいた。山梨県上野原市(人口は約2万8000名)の奈良明彦市長がその人だ。
8月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーティストハウス株を高値販売するブローカーにご注意

   マザーズ上場の情報・通信関連企業「アーティストハウスホールディングス」の株を買わないかと、声をかけて回っている株式ブローカーがいる。同社は8月1日、第3者割当増資を行うと発表。株券が増える分、株価は下がって当然だが、逆に株価は上がり続け、8月1日始値3万7850円だったのが8月9日には高値で5万7200円と、わずか6営業日で1・5倍以上になっている……。
  8月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(下)

本紙で2回連載して来た、北朝鮮利権絡みの裏金づくり用だったともいわれる、前田建設工業代表(当時)に振り出された手形を巡るトラブルーーその代表や前田建設側は全面否定するが、しかし、本紙は告訴人と問題の代表が会話したテープ内容の情報を入手した。それによれば、代表と前田建設側の言い分は明らかにおかしいのだ。
 8月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍官房長官お膝元の選挙違反疑惑不起訴理由は「起訴猶予」の意味

本紙既報のように、“ポスト小泉"は時間の問題といわれる安倍晋三官房長官のお膝元・山口県下関市で起きた選挙違反疑惑は「不起訴」に終わった。だが、その理由は決して「嫌疑無し」(=シロ)ではなく、あくまで「起訴猶予」処分だったのだ……。
 8月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.08

水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(中)

 水谷建設脱税事件の闇ーー前田建設工業と一体になって、裏金づくりをしていた疑惑が浮上しており、本紙連載はそれを追及しているもの。第2回目は、前田建設代表(当時)が、裏金づくりのためと思われる盗難手形割引に関わり、しかも事件屋(服役中)とも連携していた事実をすっぱ抜いている。割引きしたものの、手形が紙くずになった業者が、ついに前田建設代表などを刑事告訴したのだ。
 8月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧皇族・竹田恒泰氏が立花隆氏を提訴の動き

旧皇族の竹田氏が、“知の巨人”立花隆氏を提訴するという。立花氏が今年出した本のなかで、竹田氏が「皇族に復帰したがっている」など根拠なく記し、名誉を毀損されたという。立花氏は女系もOKの立場のようで、男系絶対保持の竹田氏との間で、皇室承継問題を巡る論争がまた勃発しそうな感じだ。
 8月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

「総量規制」内容次第では、サラ金業界はほぼ全滅の可能性も(上場企業関連の融資残高上位27社リスト付)

サラ金業界が悲鳴を上げている。近い将来、上限金利が20%まで下がることが決まったことはよく知られているが、彼らがもっと深刻なのは一人当たりの業界全体での貸出額の「総量規制」なのだ。しかも、これらで打撃を受けるのは「武富士」などの大手だって例外ではない。ほとんど業界全滅の可能性だってあり得るのだ。わが国で営業する大手27社のリスト付き。
 8月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.06

水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(前)

 本紙は前田建設工業の代表取締役個人(当時)が裏書きした額面1億円の約束手形を入手した。東京地検は水谷建設脱税事件の関係で前田建設を家宅捜査するなどしているが、この手形は捜査の狙いの一つである北朝鮮ルート絡みの裏金づくりに使われた可能性がある。実は04年10月、前田建設のこの代表が音頭を取り、
ゼネコン10社が北朝鮮を視察するツアーが計画されたことがあった……。
 8月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月30日 - 2006年8月5日 | トップページ | 2006年8月13日 - 2006年8月19日 »