« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »

2006.07.15

経産省に出された先物大手「コムテックス」の営業マニュアル付き上申書

本紙で何度も報じてきた大手先物「コムテックス」が、詐欺的な営業をかけていることを物語る「営業マニュアル」を、本紙は入手した。ここに、それを公開する。なお、その資料はある人物が、同社現役社員から入手したもので、すでに同資料は取締官庁の経済産業省に「上申書」と共に添付されているとのこと。その「上申書」コピーも本紙では公開している。
 7月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

虚偽答弁!? 仲良く「安晋会」代表と問題企業役員に就いていた安倍晋三官房長官④

 安倍晋三官房長官がかつて役員に就いていた「指月プランニング」なるペーパー会社。この会社は大物事件屋 の詐欺の道具に使われていた。なぜ、そんなトンデモ企業に安倍氏の名前が……。事件屋との接点は、共にある新興宗教教祖を心酔していることだった。こんな危ない精神の安倍氏に日本を任せていいのか!?
7月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水谷建設元会長も嵌っていたカジノ賭博ーー愛知県警が狙う巨額脱税事件の本丸

 昨日、愛知県警は脱税容疑で県内の4名を逮捕した。実は県警は現在、脱税額約200億円とその巨額さもさることながら、全国有数の石油卸企業社長逮捕に向けて捜査しており、今回逮捕はその一陣。いま、三重県のサブコン「水谷建設」の脱税事件が注目を集めているが、その元会長と言い、共通しているのは裏金を膨らますことの出来る“カジノ”に嵌っていたことだ。
7月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

放火事件公判で、検察も「安倍(晋三)氏秘書が、(ライバルへの選挙妨害に対する)見返り金(を暴力団関係者に支払った)」と指摘

 次期首相はもはや確実ともいわれる安倍晋三官房長官ーーだが、昨日開廷された、地元・山口県下関市で起きた放火事件公判で検察側は、下関市長選挙で自分の推す現市長の対立候補の選挙妨害をした、広域暴力団「工藤会」と親しい男に、安倍氏の地元秘書が300万円渡したのは“見返り”とする主張を行ったのだ。
 7月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

名誉毀損事件ーー鹿砦社・松岡社長、昨日、「無罪」求め控訴

 戦後、わずか3件という名誉毀損事件で有罪判決(懲役1年2カ月。執行猶予3年)を受けた出版社「鹿砦社」の松岡利康社長は、逮捕からちょうど1年目にあたる7月12日、「無罪」を主張して控訴した。その“決意文”を紹介する。
 7月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

当局が注目する上場企業一覧(68社)

 当局はいま、“危ない"上場企業を摘発により一掃しようと狙っている。上場企業の信頼性を取り戻す為だ。本紙は独自ルートにより、その対象企業68社を特定した。その一覧を掲載する。
 7月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校法人「向上学園」不正経理問題ーー理事だった武部勤自民党幹事長も隠蔽工作を黙認

 神奈川県伊勢原市の学校法人「向上学園」--この学園の経理責任者の背任・横領疑惑につき、いま神奈川県警は捜査を進めている。この疑惑のもみ消しに、何と自民党代議士の武部勤幹事長の名前まで出て来ているのだ。実は昨年3月末まで、武部氏は同学園理事だったのだ……。
  7月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮政府関係者、「ジェイ・ブリッジ」(桝澤徹代表)を提訴。遺失利益約26億円請求

 企業再生ファンドの「ジェイブリッジ」に対し、第3者割当増資で約束していた株数割当を受けれなかったとして、ある人物が訴訟提起した。実はその人物、北朝鮮政府関係者で、その関係から同社の割当を6億円分受ける約束だったようなのだ。それにしても、この提訴、同社にとっては余りにタイミングが悪すぎるのではないか。
 7月12日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金正日総書記が十分コントロールできない北朝鮮軍!?

 この時期の北朝鮮のテポドン発射はメリットがない。何しろ、本紙が得た情報によれば、金正日総書記はこの9月にも、世界に向かって「経済解放」を宣言するつもりだったというのだ。
  7月12日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 水谷建設の脱税事件絡みで公安部も関与し、北朝鮮砂利権企業・団体も強制捜査

 その名は「レインボーブリッジ」というNGO。水谷建設は同団体を通じて北朝鮮に重機などを寄付、その見返りに北朝鮮の砂利利権を得ようとしていたようだ。この時期の北朝鮮関連会社へのガサは、テポドン発射に対する資金源潰しという狙いもあるのだろう。
  7月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアの中国関連会社でも、ホリエモン等の裏金捻出疑惑浮上

 ライブドアとホリエモンの裏金づくりの舞台といえば、怪死したエイチエス証券副社長だった野口氏を介しての香港やシンガポール、スイスなどを思い浮かべる方が多いのではないだろうか。だが、本紙は中国本土・大連もその舞台になっていたことを突き止めた。その現地の会社とは……。
 7月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

未公開株人気銘柄だった「日本ファースト証券」株主が、監査法人に出した質問状

未公開株人気銘柄だった「日本ファースト証券」。だが、一向に上場しないことから、6月30日の株主総会では同株を抱え込まされた株主から質問が相次いだ。ところが社長は明確な回答をしなかったものだから、ついに担当監査法人に「質問状」を出す株主まで現れた。驚くべき内容のその「質問状」を公開する。
 7月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

村上ファンドだけでじゃない。オリックス・宮内会長はライブドア関連会社の隠れオーナーだった!?

「村上ファンド」設立時だけでなく、同ファンドへの日銀・福井総裁の出資にも深く関わっていたことで、世の批判を浴びているオリックスの宮内義彦会長。だが、彼が深く関わっていたのはライブドアと堀江貴文前社長に関しても同様との重大証言が、本紙に届いた。
 7月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鹿砦社名誉毀損事件ーーパチスロ大手「アルゼ」記事の真実性を判断しなかった不可解判決

 注目されたこの名誉毀損事件の判決、大手マスコミの報道内容だけを見ても実はよくわからない。判決文要旨に自分自身で目を通せば、あることに気づく。そう、名誉を毀損したとされる一方の当事者、アルゼの岡田和生社長(当時)に関する記述の真実性に関し、裁判長は検討をしていなかったのだ。
 7月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.07.09

<記事紹介>本紙・山岡自宅放火から早まる1年経過……

 本紙・山岡が自宅を放火されてからまる1年が経過した。それに先立つこの6月、本紙事務所に犯人を名指しする文書がファックスされて来た。その事実を、月刊経済雑誌『財界展望』が「今別の怪文書」コーナーで掲載してくれたので転載する。
 7月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虚偽答弁!? 仲良く「安晋会」代表と問題企業役員に就いていた安倍晋三官房長官③

  安倍晋三官房長官が役員に就いていた会社は、古賀隆助という大物詐欺師が東証2部上場企業を食い物にした経済事件に深く関わっていた。しかも、そもそも古賀がこの上場企業と接点を持ったのは、父・晋太郎が帰依していた教祖とその事件屋が懇意だった関係からで、安倍氏が役員に就いていたその問題企業の社長はその教祖だった。加えて、その役員のなかには、耐震偽装事件でスポットを浴びた安倍氏の“裏”後援会ともいわれる「安晋会」代表も就いていたのだ。
 7月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

脱税容疑で告発された未公開株販売会社「亀山社中」関連会社の某未上場企業株主名簿

もうすぐ上場すると言って未公開株を高値で売りつける悪徳業者ーーその手口の一端を明かすと共に、本紙だけが入手したその被害者リストを公表する。
 7月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »