« やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も | トップページ | <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(11)右翼団体街宣の背景 »

2006.12.11

破綻した「近未来通信」の犯罪(2)ーー宣伝に一役買った芸能人、スポーツ選手。そして元上場の日本アムウェイ、ワールドとの関わり

 この連載(1)で取り上げた『日経新聞』の広告には大地真央、そして『エコノミスト』に載った広告にはとよた真帆が出ていた。その他、スポーツ選手では田尾安志、宮本和知。さらにプロ野球マスターズリーグ「札幌アンビシャス」のスポンサーにもなっていた。それから、女子プロゴルフの公式ツアーでも「近未来通信クイーンズ」を今年3月に開催していた。この時の優勝者は飯島茜プロ。いまさらながらだが、CM出演やスポンサー相手は一般人への社会的影響を考えればどこでもいいわけがない。事前の調査は当然やるべきで、怪しげな企業なら敬遠すべき。「わからなかった」では済まされない。
12月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も | トップページ | <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(11)右翼団体街宣の背景 »

コメント

刑事はおらんかな・・・・

http://www.j-cast.com/2006/08/14002527.html
>「うまい具合にB社オークションが叩かれないようにB社工作員が出入りしているようだ。最近だと‥
.・公務員、土器を無断出品し首→公務員叩きへ誘導
・有名画家の絵画を模写し、出品して逮捕→画家の才能の有無へ誘導
・有名スポーツメーカーの偽クラブを販売した中国人を逮捕→中国人叩きへ
・化粧品の廃棄物を無断販売し逮捕→化粧品メーカーの裏事情へ誘導
・パイロットが偽ブランドを販売し逮捕→パイロットネタへ
なぜかB社オークションについての責任は一切書かれない。見事にスレの内容が他へ毎回誘導されている。B社工作員が常駐しているのか」
もっとも、B社はJ-CASTニュースの取材に対して、

「ネット上の噂や悪口の監視のためのいわゆる『ネット風評監視サービス』のようなものは社内でも利用しておりませんし、外部委託もしておりません。ネット世論の操作・誘導のための書き込みや、噂や悪口への否定や反論等は行っておりません」
と、全面否定している。


http://gonbe.nobody.jp/yahoosaikou.htm

投稿: どこかにまともな | 2006.12.11 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13022042

この記事へのトラックバック一覧です: 破綻した「近未来通信」の犯罪(2)ーー宣伝に一役買った芸能人、スポーツ選手。そして元上場の日本アムウェイ、ワールドとの関わり:

« やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も | トップページ | <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(11)右翼団体街宣の背景 »