« 日興の粉飾決算疑惑、SESCが調査 | トップページ | 破綻した「近未来通信」の犯罪(4)ーー営業なしで、2年経てば初期投資の1000万円以上を回収できると謳う »

2006.12.17

疑惑報道された東洋大学教授側、「報道は虚偽」と「朝日新聞」に対し提訴も視野に入れ抗議申し入れ

 本紙は12月13日、「カリスマ医師の疑惑、さらなる拡がりーー東洋大学法学部教授が診療報酬不正を指南?」なるタイトル記事を報じた。同日、「朝日新聞」が報じた記事を紹介したものだが、この朝日報道に対し、東洋大学教授側が「事実無根」として強硬に抗議していることが関係者の証言などからわかった。一方、朝日新聞側はすでに「報道は正確」として、抗議をはねつけている模様だ。
関係者によれば、事実は以下の通り(チャート図を掲載)で、報道されている薬局と教授側は接点はあるものの、不正請求を指南したことは断じてないという。
 12月17日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 日興の粉飾決算疑惑、SESCが調査 | トップページ | 破綻した「近未来通信」の犯罪(4)ーー営業なしで、2年経てば初期投資の1000万円以上を回収できると謳う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13100735

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑報道された東洋大学教授側、「報道は虚偽」と「朝日新聞」に対し提訴も視野に入れ抗議申し入れ:

« 日興の粉飾決算疑惑、SESCが調査 | トップページ | 破綻した「近未来通信」の犯罪(4)ーー営業なしで、2年経てば初期投資の1000万円以上を回収できると謳う »