« 「鹿砦社名誉毀損訴訟」、控訴審初日結審。来年2月27日判決へ | トップページ | やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も »

2006.12.10

習志野市選挙不正開票疑惑問題、民主党が調査開始

 本紙がいち早く報道、そしてテレ朝「スーパーモーニング」が取り上げた千葉県習志野市選挙の不正開票疑惑につき、ついに民主党が調査に乗り出すようだ。本紙が得た情報によれば、来る12月13日午後、民主党のネクスト総務担当・武正公一代議士、倫選特委理事の下田敦子参議院議員が呼びかけ人となり同党議員を召集、院内会議室にて、疑惑の証拠である問題のビデオを上映、また同選挙無効の訴訟を提起している米山元常・元習志野市議他2名を招いてヒアリングを行うという。
 12月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「鹿砦社名誉毀損訴訟」、控訴審初日結審。来年2月27日判決へ | トップページ | やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13004621

この記事へのトラックバック一覧です: 習志野市選挙不正開票疑惑問題、民主党が調査開始:

« 「鹿砦社名誉毀損訴訟」、控訴審初日結審。来年2月27日判決へ | トップページ | やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も »