« 破綻した「近未来通信」の犯罪(2)ーー宣伝に一役買った芸能人、スポーツ選手。そして元上場の日本アムウェイ、ワールドとの関わり | トップページ | 破綻した「近未来通信」の犯罪(3)ーー石井優社長の儲けのカラクリ »

2006.12.12

<新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(11)右翼団体街宣の背景

 村上ファンド・村上世彰被告の逮捕・起訴を受け、株価は今年7月半ばには2万5000円を切ったが、本業の好調もあり、現在は3万3000円台と、今年最高値3万7000円台にジワジワ近づいている……。
 12月12日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 破綻した「近未来通信」の犯罪(2)ーー宣伝に一役買った芸能人、スポーツ選手。そして元上場の日本アムウェイ、ワールドとの関わり | トップページ | 破綻した「近未来通信」の犯罪(3)ーー石井優社長の儲けのカラクリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13037775

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(11)右翼団体街宣の背景:

» 投資信託、純資産残高を4カ月連続で最高更新し65兆円台に! [今日の気になるニュース@総合]
古瀬絵理と藤沢久美のいちばんやさしい投資信託 13日、投資信託協会が発表した11月の概況によると、投資信託全体の純資産残高は前月比9038億円増の65兆56億円となり、4カ月連続で過去最高を更新しました。 今月も引き続き過去最高を更新した主因は、純資産残高が前月比1兆6188億円増の52兆7186億円に達した中心商品の株式投資信託への資金流入が引き続いて好調なことです。 これで株式投資信託の純資... [続きを読む]

受信: 2006.12.15 12:40

« 破綻した「近未来通信」の犯罪(2)ーー宣伝に一役買った芸能人、スポーツ選手。そして元上場の日本アムウェイ、ワールドとの関わり | トップページ | 破綻した「近未来通信」の犯罪(3)ーー石井優社長の儲けのカラクリ »