« 「事実無根」との松岡農水相に対し、告発人が出した反論の手紙の内容 | トップページ | 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第1回) »

2006.12.25

<新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(16)政治的思惑

 本来、資本主義のルールから言えば、上場廃止になって当然のケースでも、政治的思惑が働いてそうならないケースがある。公的性格が強く、社会的影響が大きい企業ならなおさらだ。鉄道、電力、ガス、ゼネコン、銀行、新聞・テレビ、電話会社など挙げられる。そして……。
 12月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「事実無根」との松岡農水相に対し、告発人が出した反論の手紙の内容 | トップページ | 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第1回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13192765

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(16)政治的思惑:

« 「事実無根」との松岡農水相に対し、告発人が出した反論の手紙の内容 | トップページ | 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第1回) »