« 大阪地検特捜部宛の安倍首相地元官製疑惑「告発文書」出る | トップページ | 『週刊ポスト』セイコー創業家一族内紛記事のさらなる闇? »

2006.12.13

カリスマ医師の疑惑、さらなる拡がりーー東洋大学法学部教授が診療報酬不正を指南?

 本紙は今年11月16日、「堕ちたカリスマ医師となるのか? 『統合医療』の陰山泰成氏ーー警視庁が捜査中」なるタイトル記事を報じたが、本日発売の「朝日新聞」朝刊が実に興味深い調査報道記事を出した。東洋大学の法学部教授が、都内の漢方薬局と3つの診療所に診療報酬の不正請求を指南していた疑いがあるとして、警視庁はこの教授が実質、経営するコンサルティング会社や診療所などを医師法違反容疑で家宅捜索し、捜査を本格化させるという内容だが……。
12月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 大阪地検特捜部宛の安倍首相地元官製疑惑「告発文書」出る | トップページ | 『週刊ポスト』セイコー創業家一族内紛記事のさらなる闇? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13056110

この記事へのトラックバック一覧です: カリスマ医師の疑惑、さらなる拡がりーー東洋大学法学部教授が診療報酬不正を指南?:

« 大阪地検特捜部宛の安倍首相地元官製疑惑「告発文書」出る | トップページ | 『週刊ポスト』セイコー創業家一族内紛記事のさらなる闇? »