« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(17)危ない外食系新興上場企業2社 | トップページ | ソースネクストの重大疑惑 »

2006.12.27

特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第2回。ジャーナリスト・北健一)

 担保不動産を売買価格を安く偽って銀行など債権者を騙し、抵当権を抹消させて、真の価格と「偽りの価格」の差額を抜く中抜きーーテレビが「ヤミ金被害者の駆け込み寺」と賛美して来た豊島民商・ひまわり道場では、債務者相談の「裏」で、そうした危ない行為が繰り返されて来た疑いが濃厚であることを、前回、資料も挙げてレポートした。だが、疑惑は「裏の顔」にとどまるものではない。「表の顔」である債務整理の相談を巡っても、活動の正当性に疑問が投げかけられることがあるのだ。
12月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(17)危ない外食系新興上場企業2社 | トップページ | ソースネクストの重大疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13224971

この記事へのトラックバック一覧です: 特別寄稿「騙されるな! 債務整理ビジネスの悪質な手口」(連載第2回。ジャーナリスト・北健一):

» 借金ある物件だけど大丈夫? [船橋市の不動産情報、新築・中古・建売住宅・売買仲介マル秘情報発信中!]
★ご質問★購入しようと思っている物件があるのですが法務局で謄本(全部事項証明書)を取得したら売値よりも抵当権が多い金額で設定されていました。この借金がプラスされたらとんでもないことになるですが、どうすれば良いのでしょうか?対策がありましたら教えてください。... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 15:12

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(17)危ない外食系新興上場企業2社 | トップページ | ソースネクストの重大疑惑 »