« 代議士や財務省調査官も関与する疑惑先物取引業者(続報) | トップページ | 本紙予告通り、本日、「山力石油」社長逮捕。中部政財界大物逮捕への布石との見方 »

2006.11.29

「東理ホールディングス」の新株譲渡先に広域暴力団・稲川会系関係者

 東証2部上場の「東理ホールディングス」(東京都中央区。福村康廣社長)が、広域暴力団・稲川会系関係者に1億2600万円分もの新株を引き受けてもらっていた事実が本紙の調査で判明した。東理は2005年1月、80億円分もの新株予約権を発行したが、その行使株の一部がこの関係者に譲渡されていたわけだ。しかも、今回判明した関係者は暴力団の資金運用まで任せられているというのだから大問題だ。
11月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 代議士や財務省調査官も関与する疑惑先物取引業者(続報) | トップページ | 本紙予告通り、本日、「山力石油」社長逮捕。中部政財界大物逮捕への布石との見方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12863286

この記事へのトラックバック一覧です: 「東理ホールディングス」の新株譲渡先に広域暴力団・稲川会系関係者:

« 代議士や財務省調査官も関与する疑惑先物取引業者(続報) | トップページ | 本紙予告通り、本日、「山力石油」社長逮捕。中部政財界大物逮捕への布石との見方 »