« 本紙予告通り、本日、「山力石油」社長逮捕。中部政財界大物逮捕への布石との見方 | トップページ | 怪文書、代議士名も登場! 八千代市役所の宅地造成認可部署幹部自殺の裏側 »

2006.11.29

社長が詐欺容疑で逮捕されたGPJでも名前が出る「日本アムウェイ」

 本紙・山岡はかつて「日本アムウェイ」に関する告発本を複数だし、同社から出版禁止仮処分、損害賠償請求訴訟などを次々と提起されたものの全面勝訴している。それからほどなく日本アムウェイは自ら店頭公開を取り止める(2000年)と共に、健全営業教育に力を注ぐようになったはずだった。ところがそれから6年余り、またぞろ至るところで、同社の悪名が聞こえて来るではないか。
 11月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙予告通り、本日、「山力石油」社長逮捕。中部政財界大物逮捕への布石との見方 | トップページ | 怪文書、代議士名も登場! 八千代市役所の宅地造成認可部署幹部自殺の裏側 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12872792

この記事へのトラックバック一覧です: 社長が詐欺容疑で逮捕されたGPJでも名前が出る「日本アムウェイ」:

« 本紙予告通り、本日、「山力石油」社長逮捕。中部政財界大物逮捕への布石との見方 | トップページ | 怪文書、代議士名も登場! 八千代市役所の宅地造成認可部署幹部自殺の裏側 »