« 「光通信」100億円ファンド募集と、気になる中国からの情報 | トップページ | 安倍首相地元・下関市官製談合疑惑を検証する(1) »

2006.11.08

SBI申告漏れでも名が出た、森喜朗元首相もう一人の息子のIT系企業の現状

 東証1部「SBIホールディングス」の申告漏れに関し、小林温参議院議員が設立時、代表に就いていた「シービス」なるIT系企業が関係し、その監査役に森喜朗元首相の長男・祐喜氏が就いていたのは本紙既報の通り。この就任時期、森氏がちょうど首相になり、IT系企業育成のために自らが本部長になってIT戦略会議を立ち上げた。そこで、これを機会に森元首のもう一人の親族が関わるIT系企業の現状を見てみた。実はすでに上場を果たしているところもあるのだ。
11月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「光通信」100億円ファンド募集と、気になる中国からの情報 | トップページ | 安倍首相地元・下関市官製談合疑惑を検証する(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12606223

この記事へのトラックバック一覧です: SBI申告漏れでも名が出た、森喜朗元首相もう一人の息子のIT系企業の現状:

« 「光通信」100億円ファンド募集と、気になる中国からの情報 | トップページ | 安倍首相地元・下関市官製談合疑惑を検証する(1) »