« <お知らせ>携帯電話対応サイトを開設しました | トップページ | 習志野市長が、テレ朝の開票不正疑惑報道に猛抗議、訂正・謝罪求める »

2006.10.25

安倍首相地元の大型公共工事、三菱商事グループ落札に疑問の声

 安倍首相の地元・山口県下関市は10月13日、総事業費約155億円の社会教育複合施設について、三菱商事グループが落札したと発表した。入札には地元の大証2部上場企業「原弘産」の子会社を代表にしたグループも参加し最後まで争った。地元関係者の間では、今回は原弘産グループの落札で決定と見ていた者が多く、また、原弘産周辺からは受注できなかった同社が「入札に問題あり」と訴訟提起するのでは、との見方さえ出ている。その背景に迫る。
10月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>携帯電話対応サイトを開設しました | トップページ | 習志野市長が、テレ朝の開票不正疑惑報道に猛抗議、訂正・謝罪求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12420897

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相地元の大型公共工事、三菱商事グループ落札に疑問の声:

« <お知らせ>携帯電話対応サイトを開設しました | トップページ | 習志野市長が、テレ朝の開票不正疑惑報道に猛抗議、訂正・謝罪求める »