« 「楽天」が金利の計算違い? 重大な「訂正」に投資家からも怒りの声 | トップページ | <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド »

2006.10.18

オリックスの債権回収絡みで、稲田代議士には「ごあいさつ」状が

この10月16日付で、自民党の稲田朋美代議士(弁護士)に「ごあいさつ」状がだされていたことが判明した。オリックス100%子会社「オリックス債権回収」の違法とも思える借金取立の代理人を夫(も弁護士)と共に務めている稲田代議士。当然と言えば、当然か。
 10月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「楽天」が金利の計算違い? 重大な「訂正」に投資家からも怒りの声 | トップページ | <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12328470

この記事へのトラックバック一覧です: オリックスの債権回収絡みで、稲田代議士には「ごあいさつ」状が:

« 「楽天」が金利の計算違い? 重大な「訂正」に投資家からも怒りの声 | トップページ | <新連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド »