« 「修学社」オンライン詐欺事件の容疑者が書いていた「供述書」 | トップページ | 特別寄稿 内部文書入手ーー三位一体のパチンコ業界(1) »

2006.10.16

あの「安晋会」代表の著書に、写真付きで登場していた2人の大物政治家

本紙ではお馴染み、安倍晋三首相の私的後援会「安晋会」代表の杉山敏隆氏。『週刊ポスト』がこの間、闇献金組織だったのではないかと追及しているが、そのキーマンが1987年に出した著書の「推薦文」を、2人の大物政治家が書いていたことがわかった。その2人とは……。
 10月17日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「修学社」オンライン詐欺事件の容疑者が書いていた「供述書」 | トップページ | 特別寄稿 内部文書入手ーー三位一体のパチンコ業界(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12308491

この記事へのトラックバック一覧です: あの「安晋会」代表の著書に、写真付きで登場していた2人の大物政治家:

» 緊急!耐震偽装問題の深層(藤田氏逮捕の目的は口封じ?) [路上日記@なんで屋]
北朝鮮の歴史を遡っているところだが、かなり重要なニュースが入ったので、早速エントリーする。 まず、ここを見て欲しい。 きっこのブログ http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/10/post_5af2.html <藤田社長の手紙より一部抜粋> >多くの国民の皆様から激励のお手紙を頂きましたが、僕は以上の経過をずっと黙ってきました。もし、言ったとしても、国は隠蔽するために何をするのか分... [続きを読む]

受信: 2006.10.20 01:19

« 「修学社」オンライン詐欺事件の容疑者が書いていた「供述書」 | トップページ | 特別寄稿 内部文書入手ーー三位一体のパチンコ業界(1) »