« <記事紹介>「声なき声代弁こそ使命」(本紙・山岡。「愛媛新聞」10月15日付) | トップページ | <記事紹介>「安倍晋三の急所を狙う一匹狼」(本紙・山岡。『サイゾー』06年11月号) »

2006.10.19

疑惑の目黒区の「三菱商事」への土地払い下げ仲介会社に、警察庁長官や検事総長が天下り

なぜ、東京都目黒区は旧庁舎の土地を、他の業者より約40億円も安値の三菱商事に売却したのか。区長自殺の陰に何が? 本紙は前回、三菱商事と区(長)との間を繋いだとされる人物の存在をキャッチしたが、今回はなぜその人物がそのような力、人脈を持っているか検証する。ある会社を通じ、彼は闇社会にも通じる一方、警察庁、検察庁、そして政界にも独自のコネを持っているようなのだ。
 10月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「声なき声代弁こそ使命」(本紙・山岡。「愛媛新聞」10月15日付) | トップページ | <記事紹介>「安倍晋三の急所を狙う一匹狼」(本紙・山岡。『サイゾー』06年11月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12337541

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑の目黒区の「三菱商事」への土地払い下げ仲介会社に、警察庁長官や検事総長が天下り:

« <記事紹介>「声なき声代弁こそ使命」(本紙・山岡。「愛媛新聞」10月15日付) | トップページ | <記事紹介>「安倍晋三の急所を狙う一匹狼」(本紙・山岡。『サイゾー』06年11月号) »