« 中国美人局疑惑の安倍政権重要人物に、新たな重大疑惑 | トップページ | 近く事件着手へ。中部圏石油業界震撼か »

2006.10.26

本紙パチンコ業界連載開始記事と、上場廃止の「アドテックス」との意外な接点

 本紙はパチンコの闇について連載を始めているが、そこに登場する企業と、ヘラクレス上場廃止になり、事件化必至の「アドテックス」との間に、意外な接点があることが判明した。パチンコ連載第一回で既報のように、訴訟原告が債権を譲ってもらった企業は「ウインザージャパン」という。一方、アドテックスは昨年。「リズデール」なる企業に49億円分もの第三者割当増資を行うと発表したことがあったが(中止)、この2つの企業は“身内”だったのだ。そこから、会社転がしと、仕手筋の介入が見えて来る。
 10月26日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 中国美人局疑惑の安倍政権重要人物に、新たな重大疑惑 | トップページ | 近く事件着手へ。中部圏石油業界震撼か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12431685

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙パチンコ業界連載開始記事と、上場廃止の「アドテックス」との意外な接点:

« 中国美人局疑惑の安倍政権重要人物に、新たな重大疑惑 | トップページ | 近く事件着手へ。中部圏石油業界震撼か »