« この臨時国会で、現代版治安維持法「共謀罪」の強行採決を企む安倍新政権 | トップページ | <記事紹介>「安倍晋三と新興宗教」ーー本紙・山岡もコメント(『週刊朝日』10月13日号) »

2006.10.03

あの銃撃事件の政治結社関連会社を買収していた東理ホールディングス・福村康廣社長

福村康廣氏といえば、以前から闇社会関係者や仕手筋との間で、社長を務める東理ホールディングスを始めとするその他、関連会社との間で不透明な株の持ち合い、増資引受などが指摘されているが、本紙はその福村氏側近連中が「蒼風社」なる株式会社を買収、これもまた関連会社として株の出し入れ等に利用している事実を掴んだ。2000年8月、東京は麹町で住吉会系暴力団と政治結社構成員との間で抗争があり、2名が銃殺されると一大事件があった。その政治結社側は同じ「蒼風社」というのだが、これは単なる偶然ではない。福村氏側が買収した「蒼風社」はその政治結社初代トップが代表を務めていた。その元トップから直に買収していたのだ。なぜ、こんな因縁ある会社をわざわざ買収したのだろうか。
 10月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« この臨時国会で、現代版治安維持法「共謀罪」の強行採決を企む安倍新政権 | トップページ | <記事紹介>「安倍晋三と新興宗教」ーー本紙・山岡もコメント(『週刊朝日』10月13日号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12131809

この記事へのトラックバック一覧です: あの銃撃事件の政治結社関連会社を買収していた東理ホールディングス・福村康廣社長:

» お金儲けのツボは・・・? [アクセスアップでお金儲け「ちょいリッチNAVI」]
ちょいリッチな「お金持ち情報」お金持ちになれる、勝ち組になれる、セレブになれるそんな情報をセレクト [続きを読む]

受信: 2006.10.04 08:55

« この臨時国会で、現代版治安維持法「共謀罪」の強行採決を企む安倍新政権 | トップページ | <記事紹介>「安倍晋三と新興宗教」ーー本紙・山岡もコメント(『週刊朝日』10月13日号) »