« サラ金規制法「後退」--背後に、米大手金融団体等の圧力 | トップページ | 本紙の安倍晋三代議士疑惑記事が、何者かによって検閲・隠蔽されている!? »

2006.09.19

<記事紹介>あの“問題発言”のイラン大統領の注目記事を2本掲載(季刊『真相の深層』。2006年秋号)

「ホロコーストはなかった」旨の“問題発言をして、イスラエル、ユダヤ人はもちろん、西側諸国の多くの者の憎悪をかったイラン大統領であるマフムード・アフマディネジャド氏。その真意につき、ドイツの有力週刊誌『シュピーゲル』が同大統領に直にインタビュー取材してしつこく聞いている。また、同大統領がブッシュ大統領に送った公開質問形式の「書簡」も、共に同誌には邦訳して掲載されている。
 9月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« サラ金規制法「後退」--背後に、米大手金融団体等の圧力 | トップページ | 本紙の安倍晋三代議士疑惑記事が、何者かによって検閲・隠蔽されている!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11953671

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>あの“問題発言”のイラン大統領の注目記事を2本掲載(季刊『真相の深層』。2006年秋号):

« サラ金規制法「後退」--背後に、米大手金融団体等の圧力 | トップページ | 本紙の安倍晋三代議士疑惑記事が、何者かによって検閲・隠蔽されている!? »