« <記事紹介>「安倍晋三『美しい国へ』を読む」(五十嵐仁法政大学教授(政治学) | トップページ | これが「安倍晋三応援隊」メンバー(リスト) »

2006.09.25

渦中のパシコングループ前代表・荒木民夫氏が、本紙・山岡等との訴訟で証人出廷

9月29日(金)午後1時から、世界的なコンサルタント会社「パシコン」の前代表・荒木民夫氏が東京地裁で証人喚問の席に立つ。本紙・山岡は経済雑誌『財界展望』でこの荒木氏の特別背任疑惑を報じたところ、「事実無根」として訴えられた関係で、原告側証人として証言するからだ。なお、荒木氏は本紙・山岡をもう一件訴えている。それは、山岡が昨年7月、自宅を放火された際、パシコン絡みの可能性があると自分のブログに記した件で、同様、名誉毀損だとして損害賠償請求して来たからだ。興味のある方は是非、傍聴を。
 9月22日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「安倍晋三『美しい国へ』を読む」(五十嵐仁法政大学教授(政治学) | トップページ | これが「安倍晋三応援隊」メンバー(リスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12029395

この記事へのトラックバック一覧です: 渦中のパシコングループ前代表・荒木民夫氏が、本紙・山岡等との訴訟で証人出廷:

« <記事紹介>「安倍晋三『美しい国へ』を読む」(五十嵐仁法政大学教授(政治学) | トップページ | これが「安倍晋三応援隊」メンバー(リスト) »