« (ミニ情報)ネスレ解雇事件で、最高裁が異例の口頭弁論。判決は10月6日 | トップページ | (ミニ情報)最大顧客「上田ハロー」2審逆転勝訴で、改めて問われる破たん海外ファンド「インペリアル」今津社長の責任 »

2006.09.15

三菱商事への目黒区土地払い下げの背後に黒い影

本紙は今年5月22日、「須藤甚一郎VS目黒区長+三菱商事」とのタイトル記事を報じている。要するに、目黒区の三菱商事への土地払い下げの疑惑について、いまは(芸能)レポーターと目黒区議の2足のワラジを履く須藤氏が住民代表訴訟を起こし、係争中なのだが、本紙はこの疑惑に関して重大な新事実を掴んだ。実はほぼ同時期、目黒区はある会社にやはり区所有の土地を払い下げていた。それは完全な任意売却だったのだが、この会社のオーナーが区と三菱商事の繋ぎをした人物で、こちらの払い下げはそれに対する謝礼だったという重大証言が出てきたのだ。そして、このオーナーは闇人脈に繋がる人物だったのだ。
 9月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« (ミニ情報)ネスレ解雇事件で、最高裁が異例の口頭弁論。判決は10月6日 | トップページ | (ミニ情報)最大顧客「上田ハロー」2審逆転勝訴で、改めて問われる破たん海外ファンド「インペリアル」今津社長の責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11901044

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱商事への目黒区土地払い下げの背後に黒い影:

» 読売新聞社ナベツネ登場・・・やはり政局の狂言回しは必要か? [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
オフイス・マツナガです。お世話になっています。今回は、政界の狂言回しである読売新聞社のナベツネさんに登場ねがいました。うん?ナベツネさんも、安部さんに気をつかった?みたいな講演録です。... [続きを読む]

受信: 2006.09.15 11:39

« (ミニ情報)ネスレ解雇事件で、最高裁が異例の口頭弁論。判決は10月6日 | トップページ | (ミニ情報)最大顧客「上田ハロー」2審逆転勝訴で、改めて問われる破たん海外ファンド「インペリアル」今津社長の責任 »