« 「ジオスター」株式売買で暗躍する元大蔵官僚 | トップページ | デル日本法人にさらなる難題か(上場企業2社も関与?) »

2006.09.02

<記事紹介>「理想の福祉に立ちはだかる自治体硬直行政の厚い壁」(総合情報誌『ベルダ』9月号。本紙・山岡)

杓子定規に血の通わない行政指導を行う神奈川県と、同県の認可による社会福祉法人「ラファエル会」を傘下に置くIRAの対立は、そこで働く職員と施設にいる知的障害者、高齢者、そしてその家族にさまざまな問題をもたらしている。本紙・山岡はこの問題を、連載している「狙われるシルバー世代」(総合情報誌『ベルダ』。第23回)のなかでレポートしている。
9月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「ジオスター」株式売買で暗躍する元大蔵官僚 | トップページ | デル日本法人にさらなる難題か(上場企業2社も関与?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11724832

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「理想の福祉に立ちはだかる自治体硬直行政の厚い壁」(総合情報誌『ベルダ』9月号。本紙・山岡):

« 「ジオスター」株式売買で暗躍する元大蔵官僚 | トップページ | デル日本法人にさらなる難題か(上場企業2社も関与?) »