« (ミニ情報)防衛庁長官返り咲きで注目される、久間章生氏を祝うビデオ | トップページ | 28日発売号で、『週刊新潮』が再度、楽天スキャンダル特集掲載の模様 »

2006.09.27

上場企業の株主代表訴訟で、「詐欺的商法の片棒を担いだ」と指摘される安倍晋三首相

首相就任でいきなりこれでは安倍晋三氏も立場がないだろうが、事実だから致し方ない。その上場企業とは、東証2部の電気機器メーカー「指月電機製作所」の社長や前社長に対する株主代表訴訟におけるこの9月23日付原告側「準備書面」においてのこと。大手マスコミでもすでに取り上げられている慧光塾絡みでだが、同文書にはこれまで一般には知られていない慧光塾と安倍首相、父・晋太郎氏(故人)との関係がいろいろ触れられていて実に興味深い。
 9月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« (ミニ情報)防衛庁長官返り咲きで注目される、久間章生氏を祝うビデオ | トップページ | 28日発売号で、『週刊新潮』が再度、楽天スキャンダル特集掲載の模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/12055899

この記事へのトラックバック一覧です: 上場企業の株主代表訴訟で、「詐欺的商法の片棒を担いだ」と指摘される安倍晋三首相:

« (ミニ情報)防衛庁長官返り咲きで注目される、久間章生氏を祝うビデオ | トップページ | 28日発売号で、『週刊新潮』が再度、楽天スキャンダル特集掲載の模様 »