« 水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(前) | トップページ | 旧皇族・竹田恒泰氏が立花隆氏を提訴の動き »

2006.08.07

「総量規制」内容次第では、サラ金業界はほぼ全滅の可能性も(上場企業関連の融資残高上位27社リスト付)

サラ金業界が悲鳴を上げている。近い将来、上限金利が20%まで下がることが決まったことはよく知られているが、彼らがもっと深刻なのは一人当たりの業界全体での貸出額の「総量規制」なのだ。しかも、これらで打撃を受けるのは「武富士」などの大手だって例外ではない。ほとんど業界全滅の可能性だってあり得るのだ。わが国で営業する大手27社のリスト付き。
 8月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(前) | トップページ | 旧皇族・竹田恒泰氏が立花隆氏を提訴の動き »

コメント

消費者金融をご紹介しております。

投稿: 消費者金融 | 2007.01.08 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11312535

この記事へのトラックバック一覧です: 「総量規制」内容次第では、サラ金業界はほぼ全滅の可能性も(上場企業関連の融資残高上位27社リスト付):

« 水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(前) | トップページ | 旧皇族・竹田恒泰氏が立花隆氏を提訴の動き »