« <記事紹介>「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有「インシデンツ」) | トップページ | 韓国クラブ摘発ーー捜査情報漏洩か(東京都港区赤坂) »

2006.08.01

楽天、463件顧客情報流出ーー本紙指摘に対し、急いで「お知らせ」掲載

「楽天」は同社インターネット上の仮想店舗市場の顧客情報463件が流出したと発表した。だが、これは本紙に指摘され、あわてて認めたもので、今後、さらに増える可能性は十分ある。しかも、本紙が得た内部資料によれば、外部に漏れなければこの事実を公表しないでおこうとしていたフシがあるのだ。しかも、そうした指示を出したのは三木谷社長だというからとんでもないではないか。
 7月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有「インシデンツ」) | トップページ | 韓国クラブ摘発ーー捜査情報漏洩か(東京都港区赤坂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11174120

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天、463件顧客情報流出ーー本紙指摘に対し、急いで「お知らせ」掲載:

« <記事紹介>「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有「インシデンツ」) | トップページ | 韓国クラブ摘発ーー捜査情報漏洩か(東京都港区赤坂) »