« 「総量規制」内容次第では、サラ金業界はほぼ全滅の可能性も(上場企業関連の融資残高上位27社リスト付) | トップページ | 水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(中) »

2006.08.08

旧皇族・竹田恒泰氏が立花隆氏を提訴の動き

旧皇族の竹田氏が、“知の巨人”立花隆氏を提訴するという。立花氏が今年出した本のなかで、竹田氏が「皇族に復帰したがっている」など根拠なく記し、名誉を毀損されたという。立花氏は女系もOKの立場のようで、男系絶対保持の竹田氏との間で、皇室承継問題を巡る論争がまた勃発しそうな感じだ。
 8月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「総量規制」内容次第では、サラ金業界はほぼ全滅の可能性も(上場企業関連の融資残高上位27社リスト付) | トップページ | 水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(中) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11335712

この記事へのトラックバック一覧です: 旧皇族・竹田恒泰氏が立花隆氏を提訴の動き:

« 「総量規制」内容次第では、サラ金業界はほぼ全滅の可能性も(上場企業関連の融資残高上位27社リスト付) | トップページ | 水谷建設事件(北朝鮮ルート)のキーマン=「前田建設工業」代表が裏書きした額面1億円約束手形の闇(中) »