« 有名国立病院で、医療過誤以前の死亡事故発生か(患者を受け持ちたくないため、必要ない手術を強行のため出血ショック死?) | トップページ | 怪文書で「女帝」と糾弾される民放初の女性役員=堀越むつ子テレビ朝日取締役 »

2006.08.29

31日発売の『週刊新潮』が楽天特集記事掲載

もちろん、いまさら「楽天」がいかにすばらしいかという記事ではない。同社並びに同社を率いる三木谷浩史社長に関するさまざまな疑惑を集めたものであるようだ。ホリエモン逮捕後、囁かれていた楽天を巡るXデーがいよいよ近いともいわれるなか、特集を組んだということであるようだ。
  8月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

 

|

« 有名国立病院で、医療過誤以前の死亡事故発生か(患者を受け持ちたくないため、必要ない手術を強行のため出血ショック死?) | トップページ | 怪文書で「女帝」と糾弾される民放初の女性役員=堀越むつ子テレビ朝日取締役 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11670332

この記事へのトラックバック一覧です: 31日発売の『週刊新潮』が楽天特集記事掲載:

» 楽天、週刊新潮の記事は「事実に反する一方的なもの」とコメント [ネット風雲録]
楽天が本日(8月31日)発売の週刊新潮の記事について、 本日発売された週刊新潮に当社に関する記事が掲載されておりますが、同記事の内容は事実に反する一方的なものであり、当社の信用を著しく傷つけるものであります。従って当社は、新潮社に対して厳重に抗議し記事の撤回と... [続きを読む]

受信: 2006.08.31 19:34

« 有名国立病院で、医療過誤以前の死亡事故発生か(患者を受け持ちたくないため、必要ない手術を強行のため出血ショック死?) | トップページ | 怪文書で「女帝」と糾弾される民放初の女性役員=堀越むつ子テレビ朝日取締役 »