« 情報開示が遅いのではーー楽天に続き、ソニー生命では保険料計算ミスを調査中との情報 | トップページ | 安倍官房長官の地元・下関市市長選における選挙違反疑惑ーー山口地検は全員を不起訴に »

2006.08.03

<記事紹介>大物占い師など著名人も利用。「ヨーロパ某国大使館『秘密カジノ』パーティーの闇」(『週刊大衆』)

「治外法権」であることにいいことに、わが国の欧州某国大使館はあろうことか場所貸し賃欲しさに、某指定暴力団関係者と手を組み、そこではバカラ賭博が毎晩のように開帳されているというのだ。そして、そこには誰もが知る大物占い師や、大物演歌歌手Kも顔を見せているという。
  8月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 情報開示が遅いのではーー楽天に続き、ソニー生命では保険料計算ミスを調査中との情報 | トップページ | 安倍官房長官の地元・下関市市長選における選挙違反疑惑ーー山口地検は全員を不起訴に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11236913

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>大物占い師など著名人も利用。「ヨーロパ某国大使館『秘密カジノ』パーティーの闇」(『週刊大衆』):

« 情報開示が遅いのではーー楽天に続き、ソニー生命では保険料計算ミスを調査中との情報 | トップページ | 安倍官房長官の地元・下関市市長選における選挙違反疑惑ーー山口地検は全員を不起訴に »