« 原油高、世界同時インフレを見据えて外資が資金引き上げを始める中、特に気になる9銘柄 | トップページ | 8・9長崎原爆祈念日は戒厳体制にーー小泉首相来訪に併せ、右翼街宣車が全国から約200台結集、反中・露街宣決行予定で »

2006.07.26

<気まぐれコラム>

              <日々歳々>(20)

先週、TVのワイドショーで「民家で被害急増。ならず者を追跡!」との番組をやっていた。タイトルに釣られ画面に目を向けると、水槽の熱帯魚や農作物が何者かに食い荒らされ、それを番組のリポーターが“重大事件”のように1769999
報じていた◆ならず者の正体は、北米原産のアライグマであった。アライグマは哺乳類の一種で、前足を水に突っ込んでカエルやザリガニなどを獲る姿が手を洗っているように見えることから、その名(洗熊)がついたそうだ。実際、アライグマの愛くるしさは、パンダに劣らない可愛らしさである◆アライグマは、日本には生息しない動物だ。しかし、近年のペット・ブームで日本に輸入された後、飼い主が遺棄もしくは逃亡し、野生化した。野生化したアライグマは、天敵のいない日本で急速に生息域を広げ、今や全国で繁殖している。すごい生命力だ。彼らは、故郷の自然環境とは異なる経済大国の都会で、子を養い、子孫を残すために逞しくも、一生懸命に生き抜いてきたようだ◆テレビの画面が変わった。今度は、アライグマの巣を直撃すべく、民家の屋根裏にカメラが入った。ライトが天井裏を照らしたその時、隅っこの方で何かが動いた。リポートがカメラを向けるよう指示した。するとそこに、アライグマの子が脅えるよう身を屈めていた。アライグマの子は、親の留守時に襲ってきた突然のまぶしさに、天が落ちてきたような驚き…、恐怖に慄いてしまったのだろう◆彼らは元来、人間を襲ったりはしない。でも、人間さまに害を及ぼしている以上、「ならず者」と名指しされ、「狂暴な動物」とのレッテルを貼られても何もいえない…、それが人間さまのエゴ、ルールだから仕方ない。アライグマたちは、日本に連れてこられた運命をして、人間に牙をむく「ならず者」に徹してでも生き延びようと決心したのかもしれない◆パンダのように大切に育てられている動物もいれば、アライグマのような動物もいる。動物の運命も、人間と同じようなドラマで、紡がれていくのだろう。

|

« 原油高、世界同時インフレを見据えて外資が資金引き上げを始める中、特に気になる9銘柄 | トップページ | 8・9長崎原爆祈念日は戒厳体制にーー小泉首相来訪に併せ、右翼街宣車が全国から約200台結集、反中・露街宣決行予定で »

コメント

読んでいて制度に改めて腹が立ってきました。
本当に万世一系だとしてもなぜ
あのような人々がいるのかさっぱり
理解できない。血がつながっている。だから高貴?素晴らしい人?では逆の人もいる?
差別をつくりだす元凶のような超変な制度と
思えます。

投稿: イチジク | 2006.10.25 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11101844

この記事へのトラックバック一覧です: <気まぐれコラム>:

» アライグマ/マングースたちには責任などない [タカマサのきまぐれ時評]
■すてみ(?)のジャーナリズム 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)から、妙になごむエッセイ。 <日々歳々>(20) 先週、TVのワイドショーで「民家で被害急増。ならず者を追跡!」との番組をやっていた。タイトルに釣られ画面に目を向けると、水槽...... [続きを読む]

受信: 2006.08.02 22:18

« 原油高、世界同時インフレを見据えて外資が資金引き上げを始める中、特に気になる9銘柄 | トップページ | 8・9長崎原爆祈念日は戒厳体制にーー小泉首相来訪に併せ、右翼街宣車が全国から約200台結集、反中・露街宣決行予定で »