« 水谷建設捜査で、未だに大手マスコミがほとんど報じない2人のキーマン | トップページ | 楽天、463件顧客情報流出ーー本紙指摘に対し、急いで「お知らせ」掲載 »

2006.07.30

<記事紹介>「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有「インシデンツ」)

 知人で、優秀な記者である寺澤有氏が、本紙のことを取り上げてくれた。なぜ、山岡は有料化し、本紙を始めたのか? 否、始めざるを得なかったという方が正確だろう。そのことを的確に伝えてくれている。
 7月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 水谷建設捜査で、未だに大手マスコミがほとんど報じない2人のキーマン | トップページ | 楽天、463件顧客情報流出ーー本紙指摘に対し、急いで「お知らせ」掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/11157484

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有「インシデンツ」) :

« 水谷建設捜査で、未だに大手マスコミがほとんど報じない2人のキーマン | トップページ | 楽天、463件顧客情報流出ーー本紙指摘に対し、急いで「お知らせ」掲載 »