« 暴力団関係者に、有利な条件で自社株500万株を発行していた東理ホールディングスと福村康廣社長 | トップページ | 鹿砦社・松岡社長の最終意見陳述(要約) »

2006.06.18

なぜか、マザーズ上場企業が問題の銀座ビル取得不動産会社の株式を取得

 このマザーズ上場企業、問題の銀座のビル跡地にも疑惑の楽天証券系不動産会社と共同で店舗展開する計画だという。 
 疑惑が出ているにも関わらず、緊密な関係を築くのは単に認識が甘いのか、それとも解消できない何かがあるのか。
 5月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 暴力団関係者に、有利な条件で自社株500万株を発行していた東理ホールディングスと福村康廣社長 | トップページ | 鹿砦社・松岡社長の最終意見陳述(要約) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/10572012

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか、マザーズ上場企業が問題の銀座ビル取得不動産会社の株式を取得:

« 暴力団関係者に、有利な条件で自社株500万株を発行していた東理ホールディングスと福村康廣社長 | トップページ | 鹿砦社・松岡社長の最終意見陳述(要約) »