« トーマツから監査で「待った」をかけられたアーバンコーポレイション | トップページ | 鹿砦社「名誉毀損」刑事裁判、明日最終弁論。結審へ »

2006.06.18

安倍晋三官房長官の地元・下関市の公共工事業者選定で大きな影響力ーー社会教育施設でもコンサルしたパシフィックコンサルタンツ

 安倍晋三氏は今やポスト小泉最有力候補。一方、パシコンは知る人ぞ知る外務省にも深く食い込んだODA利権企業。他紙では書けない、安倍氏の地元・下関市における両者の疑惑とは……。
 5月18日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« トーマツから監査で「待った」をかけられたアーバンコーポレイション | トップページ | 鹿砦社「名誉毀損」刑事裁判、明日最終弁論。結審へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/10572189

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三官房長官の地元・下関市の公共工事業者選定で大きな影響力ーー社会教育施設でもコンサルしたパシフィックコンサルタンツ:

« トーマツから監査で「待った」をかけられたアーバンコーポレイション | トップページ | 鹿砦社「名誉毀損」刑事裁判、明日最終弁論。結審へ »