« エイチ・エス証券副社長だった野口氏の死に関して新情報。当局も注目 | トップページ | ラオックスの“急転直下”決算発表は、意図的ではなかったのか »

2006.06.18

交渉決裂で、ジェイ・ブリッジ(野田前会長)VS“問題の男”は法廷闘争へ

 企業再生ファンドに生まれ変わったジェイ・ブリッジ。だが、同社は増資を巡り、とんでもない人物との間でトラブルになっていたことが判明した。その人物は、北朝鮮政府と太いパイプを持っているとされ……。
 6月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« エイチ・エス証券副社長だった野口氏の死に関して新情報。当局も注目 | トップページ | ラオックスの“急転直下”決算発表は、意図的ではなかったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/10570433

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉決裂で、ジェイ・ブリッジ(野田前会長)VS“問題の男”は法廷闘争へ:

« エイチ・エス証券副社長だった野口氏の死に関して新情報。当局も注目 | トップページ | ラオックスの“急転直下”決算発表は、意図的ではなかったのか »