« 朝鮮総連が描く、RCC向け債務628億円返済のシナリオ | トップページ | あの日本ファースト証券を、証券取引等監視等委員会が検査中 »

2006.06.18

東京港臨海道路「臨海大橋」にも耐震偽装疑惑

  昨年末、表面化した耐震偽装問題ーーだが、その対象になるのは当然ながら一般住宅やマンションだけではない。行政と天下りの耐震検査機関との癒着のような関係は、あらゆる構造物に及んでいる。それは巨大ブリッジも例外ではなかった。本紙スクープだが、なぜか大手マスコミは追従するところさえ皆無。
 5月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

 

|

« 朝鮮総連が描く、RCC向け債務628億円返済のシナリオ | トップページ | あの日本ファースト証券を、証券取引等監視等委員会が検査中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/10572360

この記事へのトラックバック一覧です: 東京港臨海道路「臨海大橋」にも耐震偽装疑惑 :

« 朝鮮総連が描く、RCC向け債務628億円返済のシナリオ | トップページ | あの日本ファースト証券を、証券取引等監視等委員会が検査中 »