« 「風説の流布」容疑で指名手配中の金融ブローカーを発見 | トップページ | <記事紹介>他紙でも竹中平蔵総務大臣の「自殺未遂説」取り上げられる »

2006.06.30

<ミニ情報>先の北朝鮮のテポドン2号打ち上げは、最初からポーズだけだった!?

  いろいろ支障があるので、詳細は申し上げられないが、日米政府などを緊迫させた先のテポドン2号ともいわれる北朝鮮ミサイル実験施設での発射準備は、当初から、米国による金融制裁処置という圧力の中、その解除を6カ国協議復帰の条件にするなど、交渉を有利に進めるためのポーズに過ぎなかったとの有力情報が本紙の元に寄せられた。
「発射台周辺をトレーラーが行き来し、いかにも燃料タンクを配備しているように見せていたが、タンクには燃料は入っていなかった」(事情通)
 6月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「風説の流布」容疑で指名手配中の金融ブローカーを発見 | トップページ | <記事紹介>他紙でも竹中平蔵総務大臣の「自殺未遂説」取り上げられる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/10729895

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>先の北朝鮮のテポドン2号打ち上げは、最初からポーズだけだった!?:

« 「風説の流布」容疑で指名手配中の金融ブローカーを発見 | トップページ | <記事紹介>他紙でも竹中平蔵総務大臣の「自殺未遂説」取り上げられる »