« 倒産寸前の「銀の舟」にベストライフも登場 | トップページ | 習志野市不正選挙疑惑①「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」 »

2006.05.05

<お知らせ>これがネット情報紙「アクセス・ジャーナル」(旧ストレイ・ドッグ)です

 たいへんお待たせしましたが、以下が、有料化するにともない新オープンするサイトです。

 http://accessjournal.jp/modules/weblog/

 これにともない、サイト名を「アクセス・ジャーナル」に改めます。

 既報の通り、5月8日(月)からのオープン(有料化)となります。
 現在、旧「ストレイ・ドッグ」から「アクセス・ジャーナル」への記事の移し替えは、今年4月1日以降分がまだ残っておりますが、5月8日までにはすべて移し替えます。
 ただし、「アクセス・ジャーナル」仕様では、旧「ストレイ・ドッグ」の時のように、記事を分類するにあたり、複数の“カテゴリー”を選べません。そのため、新たなカテゴリー分類をするつもりですが、そちらの対応がまで出来ておりません(現在の“カテゴリー”は暫定的なものです)ので、その分類作業が完全に終了するまで、これまでの記事(今年5月7日まで)に関しましては、「ストレイ・ドッグ」の方でも見れる(“カテゴリー”検索できる)ように、当分の間、残しておきます。
 ところで、新たな分も含め、本紙・山岡は現在、訴訟(すべて名誉毀損。反訴分も含む)を刑事1件(武富士関連)、民事6件(武富士関連2件、パシフィックコンサルタンツ関連3件、東理ホールディングス1件)の計7件抱えており、その訴訟準備のための時間、そして経済的にも大きな負担があります。
 それでも書き続けているのは、既存の訴訟提起されたものは記事の内容が間違っていたからではなく、相手の“嫌がらせ”で、そうせざるを得ないだけ記事の影響力あってのことと自負しています。今後も、こうした“嫌がらせ”の訴訟提起にひるむことなく、大手を始めとする既存マスコミが報じない公益性ある問題を、体を張り、報じて行くつもりですので、是非とも続けて読んで下さるよう、切にお願い申し上げます。
 繰り返しになりますが、有料化にともない、5月8日以降の配信分記事は、基本的に無料では読めなくなります(ただし書評や記事紹介等一部は読めます)。早めに、会員登録されることをお勧めします。

|

« 倒産寸前の「銀の舟」にベストライフも登場 | トップページ | 習志野市不正選挙疑惑①「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」 »

コメント

購読申し込みをしようと思ったのですが、ユーザー登録がSSLに対応していないようなので躊躇しています。

投稿: mk | 2006.05.06 17:10

大変ですねえ…
今はシステムそのものを使ってきますからねえ
http://gonbe.nobody.jp/kuchikomiya2.htm

警察自体もこんな調子ですし
http://gonbe.nobody.jp/koumotobougen.htm
http://gonbe.nobody.jp/kyouhakuhouti.htm
http://gonbe.nobody.jp/boutaikeiji.htm

「当事者」意識の低いひとだらけですから
山岡さんもこの先苦労していくのでしょうね

何もしないのも
http://gonbe.nobody.jp/kokudo2.htm

問題がありますしねえ…
http://gonbe.nobody.jp/gasleak.htm

投稿: システム崩壊 | 2006.05.05 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9905939

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>これがネット情報紙「アクセス・ジャーナル」(旧ストレイ・ドッグ)です:

« 倒産寸前の「銀の舟」にベストライフも登場 | トップページ | 習志野市不正選挙疑惑①「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」 »