« <お知らせ>これがネット情報紙「アクセス・ジャーナル」(旧ストレイ・ドッグ)です | トップページ | 神戸市長派市議逮捕で、再び注目されるある不動産契約書 »

2006.05.05

習志野市不正選挙疑惑①「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」

 3_3533_3543_355 本紙は2006年4月19日、「わが国でも某発展途上国並の不正選挙が存在する?」なるタイトル記事を報じている。
 この際、疑惑の声が上がっているのはどこの選挙区か触れなかったが、それは千葉県習志野市の市議会選挙(2003年4月27日施行。統一地方選挙時)においてだった。
 冒頭に証拠とされるビデオテープの一場面を掲げておく。このテープは、開票時、以前から開票に疑問を感じていた市民有志が開票作業を見守れる参観人席から撮影したもの。
 2006年5月5日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>これがネット情報紙「アクセス・ジャーナル」(旧ストレイ・ドッグ)です | トップページ | 神戸市長派市議逮捕で、再び注目されるある不動産契約書 »

コメント

今年の選挙も不正選挙が行われるんですかね?

投稿: 市内で働く者 | 2011.04.18 22:12

 投票所にある鉛筆でしか書いてはいけないのかと思っていたのですが・・・持参したペンで書いて投票することは許されているのでしょうか?
 もし許されるのなら、ペンで書きたいですね。

投稿: まさ | 2010.05.29 13:53

今度から選挙にはボールペン持参っす。
自由民主党と書いたら「自由」を消され
「民主党」にされるとの都市伝説がwww
あながち伝説でもなくなってきたぞ、オイ。

投稿: あ | 2010.05.26 19:47

これら、アルバイト職員が単独で行なっているものではなく、何らかの組織とつながりがあると思います。単なるアルバイトの選挙違反活動に終らず、その背後関係も洗ってもらいたいと思います。

投稿: gggg | 2007.07.30 18:02

ビデオ投稿サイトがいくらでもあるから、そこから草の根的に拡散していけばおもしろいかもね

投稿: f | 2007.07.29 14:56

当落を左右する程票を入れたり抜いたりすることは不可能ですよ。投票者数(投票用紙を渡した数)と、実際に開票して数えた投票数がどうしても合わなかった(持ち帰り票として処理される)ので、白票を足して「持ち帰り票」を減らしただけだと思います。選挙はアルバイト雇ってやるのでどうしてもチェックミスが出るんですよね。集計は手でするので当然計算も鉛筆も消しゴムも使うし、事務連絡(県とか本庁とかとも電話するし、開票所内でも各係で連絡は必要)で携帯ももちろん使います。まあかといってそういう白票操作やってたとはおおっぴらには言えないし選管困ってるだろうなw

投稿: foot | 2007.07.26 23:42

遅まきながら、今朝、テレ朝で映像を流しているのを観ました。番組は「スクープだ」と言ってましたが、ずいぶん前から出ていた話題だったのですね。
当時の三役にもマイクを向けていましたが、「詳細なコメントは明日の取材で・・・」と逃げて翌日は取材拒否。でも笑えます。本人によれば『電源を切った携帯』でどこかと話している姿がしっかり映っているのですから。

部屋の隅の衝立の裏でこそこそと何か作業をしている人たちや、頻繁にポケットに手を出し入れする作業中の人間たち、セカンドバッグを持ち込んでなにやら白いものを入れている様子・・・荒い映像ですが、明らかにヘンですし、当時の選管はこれらについて明らかにする必要があると思います。

市の態度は「すでに東京高裁で決着済み」と無視を決め込んでいるようですが、次の選挙で同じことが繰り返されないためにも、広く市民および市民以外の人たちにもこの事実を知って欲しいと思います。
市はあくまで問題ないと言い張るのならば、次の選挙開票時にはぜひごカメラを開票所の天井に設置して、ご自慢のインターネットライブ映像を流して欲しいと思いますね。

投稿: 市の隣人 | 2006.10.06 09:19

この件は、いくら大手マスコミや裁判所が
取り合わなかったとしても、徹底的に、
徹底的に、徹底的に、追究していただきたい
と思います。民主主義は、過去数世代の、血と汗と涙のたまものなのに、それを根幹から踏みにじる行動であり、本来なら、これに関わった人間を
厳罰に処す必要があります。日本の政治の信頼性
の根幹に関わることです。このまま放置すれば、
国政選挙でも同様のことが起こるかもしれません。アメリカのような似非民主主義の国に、
日本をしないための生命線だと思います。
イギリスはブレアが負けましたが、これは選挙が公正だからこそ、できることです。

投稿: neurosphere | 2006.05.08 23:03

はは~~ん!?

今時、家庭では使わない鉛筆が「選挙」では《御用達》になる意味が解りました(爆笑)

「ま、ボールペンにしろ!」と言っても《高価なボールペンは・・、持って行かれる可能性が・・」とか言うに決まっている・・・奴らは・・!!

全国民度の低い国民も馬鹿だが、まったく情けないことになってマスナ・この国は・・・おおっと!
この国は・・なんて言うと「おまえは筑紫か!?」と言われそうだがレッキトシタ日本人じゃ!!帰化人じゃないぞぉ~と言っておこう。

選挙速報よりも「選挙後の関係者」ウオッチングがこれから楽しみになりました。《爆笑》

投稿: もともと | 2006.05.06 05:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9910243

この記事へのトラックバック一覧です: 習志野市不正選挙疑惑①「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」:

» 与党再度の修正案の問題点〜メディアにも適用ある… [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
犯罪の企てを話しあっただけで罪となる「共謀罪」の創設を盛り込んだ組織的犯罪処罰法などの改正案が,来週早々にも衆院法務委で採決されると噂されている。その採決に向けて,与党側が,再度(これで何度目?)の修正案を示した。この修正にもまだまだ,問題がある。まず,修正案全文を見てみよう。 ■■引用開始■■ 第六条の二 次の各号に掲げる罪に当たる行為で、組織的な犯罪集団の活動①【(組織的な犯罪集団(団体のうち,その共同の目的がこれらの�... [続きを読む]

受信: 2006.05.13 19:05

« <お知らせ>これがネット情報紙「アクセス・ジャーナル」(旧ストレイ・ドッグ)です | トップページ | 神戸市長派市議逮捕で、再び注目されるある不動産契約書 »