« <記事紹介>「JRのコスト至上の軽量化が事故を招いている」(『サンデー毎日』佐高信) | トップページ | 本紙・山岡、辻恵前代議士(弁護士)のラジオ番組に出演 »

2006.04.27

川崎の男児投げ落とし事件は、抗うつ薬副作用の可能性も

 イリノイ工科大学助教授(化学科)まで務めた学者の発言が、注目を集めている。
 今年3月20日、神奈川県川崎市多摩区のマンションから小学3年生の男児を投げ落とした事件は、今井健詞被告が自殺願望から一転、他者への攻撃に転じた原因が未だ不明で、捜査員も頭を抱えている状況だ。
 こうしたなか、抗うつ薬の副作用が原因の可能性を、テレビ局の取材に答えて示唆したからだ。
 今井被告は家族思いの真面目な性格だったとされるが、2005年9月、職を失い、10月には事件現場のマンションに行き自殺を考えるまで落ち込む。そして11月から今年3月8日まで入院していた。新聞報道では伏せているところもあるが、入院したのは川崎市内の精神内科で、うつ病治療のためだった。
 そして、退院から12日後に犯行に及んでいるのだ。
「うつ治療にはほぼ間違いなく、SSRIが使われるのが現状です。
 日本市場での抗うつ薬の売上げの85%はSSRIです。
 もし、SRRIが犯人のうつ治療に用いられていたなら、私はマンション15階から小学3年生を投げ落とした事件は、SSRIの副作用によって引き起こされた可能性が高いと思っております」(学者)
 この学者とは、
 2006年4月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「JRのコスト至上の軽量化が事故を招いている」(『サンデー毎日』佐高信) | トップページ | 本紙・山岡、辻恵前代議士(弁護士)のラジオ番組に出演 »

コメント

これ、読んでとてもこわい。デプロメール150処方の患者です。知らない子供を、投げ落としたりしたら、どうしよう。こわいので、減薬したいです。医師は150必要というため、困っています。わたしが死ぬのはいい。死にたいから。でも、ほかのひとを殺したくないよ。それはいや。

だれか、わたしをたすけて。

投稿: まさこ | 2007.03.08 00:11

私は現在19歳なのですが、ルボックスを3年間服用しています。
精神病に理解の無い親を無理に説得して心療内科に通っていたのですが、
今回この記事のことを知った母親は、偏った意見と不安と悪いイメージだけをそのまま受け止めてしまったのか、薬をやめろと言ってききません。
急に飲むのをやめても平気ならやめたいですが、どうしたらいいかわかりません。


投稿: あゆみ | 2006.05.01 23:58

 いい記事ですね。
 どこが素晴らしいかと言うと、
「基本部分が全くわかっていない」ところです。
 SSRI・SNRI・DNRI・3環系・RIMA・MAOBIまで勉強しろとは言わないが、これらは「脳内における刺激伝達の化学物質の減少を改善させる」ものです。
 これが下手に不足すると、痛みがひどくなったり、うつ状態になったり不安障害になったりします(全ての原因がそうであるとまではいわないけど)。

 こういう薬を使うことで、却って粗暴な行動が収まったり、落ち着きを取り戻すことも多いのです。
 それは、脳内のこうした物質の濃度が高くなって、不足が解消されるからです。
 そこらのことが、一つも分かっておられないのでは?

 こういう記事は見飽きているので、もっと違うものを掘り出してください。

 多分、山岡様のご紹介の本では、トリプトファンとチロシン、コリン、パントテン酸が推奨銘柄になってるでしょうな。
 で、「昭和電工トリプトファン事件」は書かないといけませんな。
 

投稿: 適当X | 2006.05.01 13:58

現在デプロメールを服用している患者の一人です。うつ病でSSRIを服用しているからこのような凶行を起こしたととらえる記事にうんざりしました。うつ病の患者が人を傷つけたという症例は何%あるのでしょうか。それよりも自分自身を傷つけていく%の方が多いように思えます。
最近サプリメントで病気を治すというのがHPで見かけるようになりました。精神系の病気全般で行われているようですね。もしそれで本当に治るのであれば藁にもすがりたい気持ちではあります。
しかし本の広告としてこの記事が書かれてるのであればこんな茶番劇は笑うしかないであろう。

投稿: may | 2006.05.01 06:49

ルボは知らんが、民フルの件では
あのバカなバンダナ野郎とますごみのせいでサラサラみたいなDQNに余計な説明をしなけりゃならなくなった分無駄な時間をとられるようになっただけ
ただでさえ忙しいのに余計な手間をとらせるだけのことをバラまくな

アホなますごみ関係者とバカな警察、サラサラみたいな連中はバンダナ野郎にぜひ民フルなしでfluの治療をしてもらえ

何かが起きてから薬があることのありがたみがわかる

投稿: 責任能力とバランス感覚 | 2006.04.29 16:13

川崎の男児投げ落とし事件の犯人は、他の凶悪事件の犯人と同じく、境界型人格障害の可能性が高いと思いますが、いかがでしょうか。

「難治性の鬱」と表では言われているものの中には、境界型人格障害が少なくないと思います。

今回の事件含め、SSRIの副作用の可能性は低いと思いますが。

投稿: Jim | 2006.04.28 22:51

以前のエントリーでコメントした、抑鬱状態で休職(事実上の失職)中のものです。

あれから、私にもSSRIが処方されました。
確かに、取り扱いは慎重を要する薬で、薬のやめ方(減薬)など、慎重を要する薬です。

しかし、数ヶ月飲んでいますけど、過眠症状が出て、他人に危害を加えるどころではありません。

SSRIについては確かに問題もあり、私自身にはそんなに大きな効力はなかったのですが、それを今回のマンション突き落とし事件の原因と関連づけるのは、やはり偏見を助長することではないかと思います。

前回のエントリーではちょっとした討論になりましたが、そのフィードバックが今回も出来ておらず、またSSRIを糾弾するのはどうしたことでしょうか。

近くこのブログが有料化するそうですが、現在の記事の品質ではとても、お金を出してまで見るような内容ではないと思います。

投稿: 荒川光線 | 2006.04.28 21:52

SSRIの実際に検証されている具体的にどういう副作用が原因だと言っているの?
この項目に書き連ねられている一連の文字群には検証性のかけらも受け取れない。
唯一意味があるとしたら最後の本の宣伝としての文章にしか見えないんだけど。

投稿: ルボ服用者 | 2006.04.28 19:17

妙に感情的で攻撃的な書き込みが増えるあたりこの薬の潜在的な危険性を如実に表してますね。
本人達にはそういう自覚がないんだろうから恐ろしい。

投稿: サラサラ | 2006.04.28 12:12

そうそう

「ボーリング・フォー・コロンバイン」でも観なよ

コロラド州で起きた無差別銃乱射事件は、「事件当日の朝にボーリングをしていたから」って事になる(笑)

まあこの手の、一見事実を重ねながらもそれを結び付ける方法が偏っている為に、間違った結論を導き出すってパターンは

最も安易に(見かけ上)新鮮に見える視線を読者に提供出来るからね

これからも似たり寄ったりな内容の告発本が出てくるんだろうな

投稿: 駅前 | 2006.04.28 04:02

野良犬の山岡さんもついにポチに
なってしまいましたか。
私もルボックス飲んでますが、
人殺し予備軍ですねー。

投稿: やーちゃん | 2006.04.27 23:18

アニメ有害論と同様の臭いがしますね。

幼児誘拐犯がアダルトアニメを見ていた(事実)
 ↓
アダルトアニメが原因で幼児誘拐が発生した(歪曲)

児童投げ落とし犯がうつ病治療でSSRIを使用していた(事実)
 ↓
SSRIが原因で児童を投げ落として殺した(歪曲)

投稿: かぼちゃ魔法師 | 2006.04.27 22:45

デプロメール服用経験のある、うつ病患者です。
山岡様、「捜査員も頭を抱えている状況」でお医者さんが「テレビ局の取材に答えて示唆したから」、なんだっていうのでしょうか? その医師は捜査員以上に犯人の治療状況を知っているとでもいうのですか? いかにも大手マスコミが飛びつきそうな話に見えますが、あなた様までもそんなコメントに飛びついて大手と同様の行動をとっているように見えます。いつもおっしゃっていることとこの記事の視点って、凄まじく違っていませんか? それとも、”デプロなんか飲んでいる奴はアブナイ”という見解を無造作にばら撒くことが、山岡様の信じるところの"反権力"にかなうのですか?
記事が本のPRで終わるというのも、すごく読者をバカにしていると思います。

投稿: aaa | 2006.04.27 22:09

投稿: くず肉でもいいから | 2006.04.27 21:11

タミフルに対するマスごみ連中の風評行為は
ほりえもんの比ではなかったですねえ
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_9527_1.html
(ラムちゃんの話は知りませんでしたが)

すでにとうの昔に切り替えてるのに「他ではみられない」って
http://gonbe.nobody.jp/taisaku.htm
かわしまくれる業界とそうでない業界
http://gonbe.nobody.jp/fillertube1.htm
http://gonbe.nobody.jp/preasimawari.htm

その差は大きいですよ
http://gonbe.nobody.jp/sinsa-user2.jpg
http://gonbe.nobody.jp/6kai1.jpg
http://gonbe.nobody.jp/6kai2.jpg
http://gonbe.nobody.jp/pea.jpg
http://gonbe.nobody.jp/kokudo2.jpg
国土がらみは耐震偽装だけじゃないですしねえ…


ちなみに「他でも発生しているのに対策(っていってもすでに切り替わっていますが)がいまだ取られていないもの」もまだありますよ

正直
こんなトロい連中が共謀罪を取り扱ったら
http://gonbe.nobody.jp/yahoosaikou.htm
http://gonbe.nobody.jp/hidoihanasi.jpg
http://gonbe.nobody.jp/kokusonogenjitu.jpg

http://gonbe.nobody.jp/koumotobougen.htm

今よりグチャグチャな世の中になるでしょうねえ…
http://www.janjan.jp/living/0603/0603110682/1.php

ホント、えらい違いだ
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY200604250282.html


やっぱこれからはビール券配って、天下りは無理として講習会を依頼しないとダメかな?
http://gonbe.nobody.jp/boutaikeiji.htm
http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY200604120199.html
>栃木工場に勤めていた須藤正和さんが99年9月末、同僚やその友人計3人(いずれも当時19)に拉致され、2カ月間、熱湯を浴びせられるなどの暴行を受けた。3人は正和さんに消費者金融などで約700万円を借りさせて遊興費に充てたうえ、発覚を恐れて同年12月、同県市貝町の山林で絞殺、コンクリートで遺体を埋めた。

http://www.akuroki.jp/w-asahi/article1.html
http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html

こんなマスコミ対策

ありえねえ…

投稿: いやあ | 2006.04.27 18:04

>交通事故が怖いからって、車に乗らない訳でも無いでしょうに

車の例えで返すなら、リコール対象の車を平気で売ってるんじゃないのかって疑惑なわけでしょ?

車乗ってりゃ事故の確率は必ず付きまとうけれども、運転者の不注意とメーカーの不注意じゃ意味合いが全く異なるんじゃないでしょうか。

正直薬だけ処方してりゃいいって思ってる医師が多すぎる気もします。

投稿: jok | 2006.04.27 17:19

>BenefitとRiskを比較する作業がなされていません。

一体、うつ病治療にSSRIを服用している患者さんの何%がこのような凶行に及ぶのかが問題

仮に国内患者が数十万人いたとして、0.01%も無いんじゃない?

交通事故が怖いからって、車に乗らない訳でも無いでしょうに

投稿: 仰る通り | 2006.04.27 16:16

私の主治医は、精神異常者です。
うつ病ではあのような犯行はできませんと即答でしたか・・・。

投稿: spring | 2006.04.27 15:54

マスコミの取り扱い方がまったく違う
http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs104.asp?bd=100&ct1=104&ct2=116&pgc=1&th=1421736&act=th

なぜ?
http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html


http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY200604120199.html
>栃木工場に勤めていた須藤正和さんが99年9月末、同僚やその友人計3人(いずれも当時19)に拉致され、2カ月間、熱湯を浴びせられるなどの暴行を受けた。3人は正和さんに消費者金融などで約700万円を借りさせて遊興費に充てたうえ、発覚を恐れて同年12月、同県市貝町の山林で絞殺、コンクリートで遺体を埋めた。


http://www.akuroki.jp/w-asahi/article1.html

というのはテレビでほとんど扱わない

http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs104.asp?bd=100&ct1=104&ct2=116&pgcs=1000&th=1470165&act=th

投稿: なぜ | 2006.04.27 14:33

↓すいません…「ブラックジャックによろしく」の間違いです。ちなみに9巻~(精神科編)がおススメです。少なくとも、上述の「病気知らずのビタミン学ーーがんから美容まで」wよりはタメになるのではないのでしょうか?

投稿: サンコン | 2006.04.27 14:05

鬱と闘っている患者さん、薬を服用しながら社会で生活している方、そして現場で働かれている医師のかたがたを不安と絶望のどん底に突き落とし、自分の著作を売り込もうとするイリノイ工科大学助教授(化学科)まで務めた学者生田哲氏(権威)には正直不快感を覚える。
そして、それを助長するかのような偏見に満ちた記事を書いた山岡氏(チワワ)にも同様に不快感を覚える。

今回のような不幸な事件の根本には、こういった偏見が潜んでいるということだけは間違いない。

そんな傲慢なお二人にはブラックジャックを読むことをお勧めします。

あ、それと購読はやっぱりやめることにしました。

投稿: サンコン | 2006.04.27 13:28

臨床の現場でSSRIを含む抗うつ剤を使用している現場の医師です。
まだ詳細が分からない段階でのコメントは早すぎると思いますし、結局はこの生田氏も物事の一象眼しかみていないともいえます。BenefitとRiskを比較する作業がなされていません。
イリノイ工科大学化学の助教授までつとめたから、どうだというのですか?
いつから権威がお好きになったのでしょう?

投稿: イエロージャック | 2006.04.27 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9782195

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎の男児投げ落とし事件は、抗うつ薬副作用の可能性も:

» アロマセラピー検定に挑戦しよう [アロマセラピー検定に挑戦しよう]
アロマセラピー検定のアロマはフランス語で「芳香」、テラピーは「療法」を意味します。アロマセラピー検定は、純粋にアロマセラピーに対する知識を検定するものです。http://store-guide.net/pc/ [続きを読む]

受信: 2006.05.04 21:08

» Yahoo!辞書 新語探検:植物性乳酸菌 [検索キーワード@ネット探検隊 ]
職場やご家庭でのコミュニケーションツールの1つになれるブログ作りを目指します。 [続きを読む]

受信: 2006.05.10 20:25

» 姫系可愛ゴー@通信 [姫系可愛ゴー@通信]
【姫系 可愛ゴー】で【姫系 可愛ゴー】を提供している人と、【姫系 可愛ゴー】なあなたに【姫系 可愛ゴー】アイテム&姫系 可愛ゴー好みのレポートをジャンル問わず扱うブログ。 [続きを読む]

受信: 2006.05.13 12:15

» 皆さんにお伝えしたいこと [IQサプリメントで脳から健康に!]
いつもコメント・トラバありがとうございます!また新しいブログです。サプリメントについてちょっとウンチク・・・毎日記事上げますんで、ちょっと覗いてみてくださいね♪ [続きを読む]

受信: 2006.05.18 00:18

» 今話題のミネラル分析がタダでできちゃう!…かも。 [Dr.サプリのアトピー撃退列伝]
爪でやるミネラル分析をしっているかい?このキット(定価\8,400)をなんと!!5名様にプレゼント!しかもDr.サプリがブログ内でミネラル検査をわかりやす解説!もう行くっきゃない☆ [続きを読む]

受信: 2006.05.18 16:21

» バナナ酢で大騒ぎ☆ [住宅ローン持ちのシングルマザーのあれこれ日記。]
いつもは子供達の奇行?をお届けしてますが、今日は番外編です。 どうぞ☆ [続きを読む]

受信: 2006.05.18 17:28

» 本日 −12キロ達成です!リバウンドしないダイエット  [こだわりの暮らし・生活/スローライフのすすめ]
今朝体重を計ったらなんと、74キロ、11月半ばのダイエット開始時に86キロでしたから、なんと半年で12キロ減です!ぼくが取り組んだダイエット法を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2006.05.24 00:36

» Cheap oxycodone. [Cheap oxycodone.]
Cheap oxycodone. [続きを読む]

受信: 2007.10.17 00:59

« <記事紹介>「JRのコスト至上の軽量化が事故を招いている」(『サンデー毎日』佐高信) | トップページ | 本紙・山岡、辻恵前代議士(弁護士)のラジオ番組に出演 »