« <お知らせ>「金融機関は何をしたのか フリートーク集会」 | トップページ | 社員の家族介護を一切認めない“世界のネスレ” »

2006.04.08

本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任

 本紙は大手先物会社「コムテックス」(大阪市西区)の疑惑につき、何度か報じて来た。
 その疑惑を主導していたのは、いうまでもなく代表の伊藤進社長だった。
 1993年、斜陽化していた前身の山三商会(95年に現社名に)に伊藤氏は部下を引き連れて入社。その後、10数年で同社を今日まで大きくしたという。
 2006年4月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>「金融機関は何をしたのか フリートーク集会」 | トップページ | 社員の家族介護を一切認めない“世界のネスレ” »

コメント

恥の塗り壁オリックス宮内が内閣府規制改革推進会議議長をようやく退任した。こんなぬかみそのようなインチキ野郎がこれまで規制改革推進をしていたかと思うとぞっとする。
コイツの推進した規制緩和によって、巨悪な経済事件が多く発生するようになった。その中身は自分の欲得のためだけに自分以外全てを手段とみなし、バレないうちはいくらでも不正を働き、バレたら取合えずしおらしさを偽装し、これまでの不正な蓄財だけはしっかりと維持するというものであった。
ムジナな連中なら自業自得と言えるが、功労のあった者でも平然と捨て駒にするやり方だけは許すことができない。自分のエゴのために他者を平然と捨て駒にするやり口。そしてそれに群がる同類の下品な腰抜けたち。
はっきり言って泥棒と同じ。しかもやり口はコソ泥。コソ泥ならコソ泥にふさわしい評価を受けて荒んだ残世を送ればよい。
因果応報、そのツケを未だに払い終えていない。

投稿: 恥の塗り壁 | 2006.09.23 10:26

管理本部長Iは、監督官庁によるヒアリングを「めんどくせえなあ」と思いながら、霞ヶ関に向かった。「確かにウチは先物会社としては三流だが収益はあがってるし、小役人の目をごまかしさえすれば、まだまだ甘い汁は吸える。浄土宗の職員に横領させてた事実がバレたのは想定外だったが、そのために代表には辞任してもらったし、オレもあと数年はいける」と、得意の舌先三寸で役所の目を眩ました。
「最近は監督官庁だけじゃなく、労基の目まで厳しいんで、中堅・末端社員の連中にもたまには適当にアメでもしゃぶらせておくか。まあ、しばらくしおらしく装っておけば、官庁の小役人も馬鹿だから、そのうちまた今までみたいに甘い汁を吸えるときが来るんだろうな。出っ張ったことは目立つからやめておこう。めんどくせぇことは他社の動きを見ながら、後から決めるかパクればいいし、とにかく今は小役人に睨まれないようしおらしく演じておこう。役所から目を付けられそうな証拠だけは隠すか処分するよう社員たちには指示しとこう。しかし、めんどくせえ時代になっちまったもんだ。せめてオレが引退するまで今まで通りやらせてもらいてえよな。」

投稿: つぶやき | 2006.08.20 17:35

「内閣総理大臣」小泉純一郎が靖国神社を公式参拝した。この神社は戦時中、大本営が国家神道のもと、戦争推進の旗振り役として利用した過去を持っている。「靖国に祀るから死んで来い」と、まさに靖国によって死ななくていい尊い命を死なせてしまったと解釈できる。
口先だけの冷血漢小泉は「二度と戦争をおこさない為に」などと詭弁を使う。「戦争で亡くなったんだから手を合わせるのは当然」という扇情的で稚拙な理屈を相変わらず言う。本当にしたいのなら、A級戦犯を祀る靖国ではなく、一般の戦争被災者がねむる千鳥ケ淵戦没者霊園で手を合わせればよい。
ところがもっと恐ろしい時代的ノスタルジーや扇情的国粋主義で、靖国を参拝する者たちがいる。扇情的であるということは、しっかりとした歴史の勉強をしていないか、知っても知りたくないためにわが頭を歪めているか、ただ単に馬鹿であるかのどれかである。まずは小学校レベルの社会科から学び直したほうが良かろう。
リーダーはこのような単細胞ではいけない。単細胞は常に判断を誤る。
小泉が首相となって以来、日本社会は格差が開いた。堀江、村上のような身勝手なやつが現れた。国会は芸能事務所と化した。国民は総じて品格が無くなった。
自分にとって都合の良い屁理屈をこね回し、実は自分を美化しようとしている。責任者というものはそういうものではない。そしてそれに協力するものたちも同罪だ。

投稿: 口先だけの冷血漢 | 2006.08.15 09:12

オリックスの宮内会長が講談社を告訴した。恥知らずの腰抜けエゴイストが恥の上塗りをした。こんな恥の塗り壁のような男を内閣府規制改革推進会議議長にしている首相の脳みそも疑うが、古今東西こういう類の恥の塗り壁は存在するものなのか。
批判の矛先スリ換え目当で、腰抜けエゴ集団コムテックスは10月から社名を変更する予定。最近は経産省に意図的にスリ寄り従順を装い、これまでの不法行為を表面づら改め、露骨に我が身の延命を図ろうとしている。
後出しジャンケンで勝ったとしても、事後的に後出しを自ら認めたら、不問とするのなら、この世に監督官庁など必要ない。その監督官庁がだらしないから、こんな会社がずっと焼け太りするのである。

投稿: 下品な恥の上塗り集団・・・ | 2006.08.08 18:31

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。無責任な「ならず者」は、自国という「村」の中だけに通用する論理を展開し、無責任な行為を続けている。たとえ、「王朝」が崩壊したとしても、拉致被害という事実は残る。
代表辞任で幕引きを狙ったコムテックス。たとえ企業として摘発されようとも、不正した事実や野放図な不道徳は永遠と残る。

投稿: 北朝鮮・・・ | 2006.07.06 12:12

村上Fの村上が逮捕された。村上は、ファンドからの撤退と次は何をしようかなどと悠長なことを言っている。一生遊び呆けても、ばら撒いてもあり余るカネを手にしたからの身勝手な余裕だろう。欲望にまみれた拝金主義者。問題なのは、その自己目的のためにルールを無視し、自分以外を手段視し続けたことだ。少なくとも社会に貢献したと言えるものは、何ひとつ無い。

投稿: 堀江、村上・・・ | 2006.06.06 11:00

この男は、かつて海先ブラックで警察に逮捕された過去がある。自己や一味の欲望と利益のためになら、他者は単なる手段としか見ていない。自分やその一味のためなら、どんな嘘も捏造も、どんな偽装や粉飾もいとわない。代表を降りたのは、グローバリーの前会長を見ての判断だろう。偽装もここまでくると北朝鮮以上である。

投稿: バレなければ何でもあり | 2006.05.23 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9495966

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任:

» 大手先物会社・コムテックス社長が辞任←野放図な不道徳 企業・人物例 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers]
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) 2006.04.08 本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任 ⇒野放図な不道徳 企業・人物例 参考 ◆2006.04.03 Monday 日本の中小企業にも多くの問題がある ◆2006.03.19 Sunday 緊急声明賛同のお願い;「買春疑惑」議員、議長に立候補? 本紙は大手先物会社「コムテックス」(大阪市西区)の疑惑につき、何度か報じて来た。  その疑惑を主導していたのは、いうまでもなく代表の伊藤進社長... [続きを読む]

受信: 2006.04.10 00:40

» 大手先物会社・コムテックス社長が辞任←野放図な不道徳 企業・人物例 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers]
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) 2006.04.08 本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任 ⇒野放図な不道徳 企業・人物例 参考 ◆2006.04.03 Monday 日本の中小企業にも多くの問題がある ◆2006.03.19 Sunday 緊急声明賛同のお願い;「買春疑惑」議員、議長に立候補? 本紙は大手先物会社「コムテックス」(大阪市西区)の疑惑につき、何度か報じて来た。  その疑惑を主導していたのは、いうまでもなく代表の伊藤進社長... [続きを読む]

受信: 2006.04.10 00:45

« <お知らせ>「金融機関は何をしたのか フリートーク集会」 | トップページ | 社員の家族介護を一切認めない“世界のネスレ” »