« 政界汚職に波及しそうな韓国でのローンスター疑惑 | トップページ | 本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任 »

2006.04.08

<お知らせ>「金融機関は何をしたのか フリートーク集会」

 50_6 本紙でも報じたように、甲府信用金庫と古屋嗣雄(保証人・古屋芳子)氏との民事訴訟は和解ということになった。 ある日突然、借りたつもりもない巨額融資の返済が滞っているとして、自宅等を競売にかけるとの通知が来たらーーそんなバカなと思われるかも知れない。だが、実際に銀行側の不正隠し、または、債務者と銀行側が共謀しているとしか思えない手続きが水面下でなされ、それなりの資産のある者を狙って仕掛けられて来ることがあるのだ。
 その場合、何の知識も、ノウハウもない者はいったいどうすれば銀行側に対抗し、資産を守れるのか。相手はいちおう信用度の高い金融機関で、法律にも長けている。裁判所は「公平な裁き」というものの、実態は最初から銀行側に加担しているとしか思えない。
 今回の和解を機に何が成果で、何が課題なのか、山梨県内外の銀行被害者、そして支援者が集まり、フリートークを行う。本紙・山岡も以前、講演に招かれたことがある関係から支援者の一人として参加させてもらう予定だ。
●4月29日(土)午後2時より5時まで
会場 山梨県甲府市・リバース和戸館 ℡055(228)7022
主催 山梨県金融被害者を支援する会 代表・山本大志
問い合わせ先 0553(22)6840 事務局・古屋

|

« 政界汚職に波及しそうな韓国でのローンスター疑惑 | トップページ | 本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任 »

コメント

被害者の多くは交通事故からの被害が多発 金融機関の被害口座の不審、カード送付の問題
点 住居侵入の電話配線外し 110番通報の妨害と損保のよくやる手口と情報が入っております。金融機関同士の密着も考える必要があるようです。

投稿: isugi kaoru | 2015.10.16 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9495017

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>「金融機関は何をしたのか フリートーク集会」:

» 一生お金に不自由しない秘密の法則とは [瞳のトレード奮闘日記]
一生お金に不自由しない秘密の法則とは? 実は、おおまかに言えば、次のたった1つの事を実践するだけなんです。 [続きを読む]

受信: 2006.04.13 15:52

« 政界汚職に波及しそうな韓国でのローンスター疑惑 | トップページ | 本紙追及の大手先物会社・コムテックス社長が辞任 »