« <書籍紹介>『みんな大好きな食品添加物ーー食品の裏側』(安部司) | トップページ | <記事紹介>『安倍晋三氏 怪異な人脈」(『アエラ』) »

2006.03.13

フジモリ氏の“日本人”結婚相手報道に、韓国人社会からブーイング

 50 本日正午ごろから、ペルーのフジモリ元大統領が、日本人女性と結婚する意向を示したとして、わが国大手マスコミ各社が報道をした。
 相手は、東京都品川区の「ホテルプリンセスガーデン」社長の片岡都美氏。
 フジモリ氏は現在、南米チリで拘束されているが、片岡氏は今年2月下旬にチリに飛び、フジモリ氏に面会している。そしてペルーの首都・リマ市で開催されたフジモリ派の集会で結婚の件を明らかにした模様。
 フジモリ氏は側近の汚職事件で失脚し、00年11月に日本に亡命したが、知人の紹介で片岡氏と知り合い、以来、片岡氏は物心両面で支援していた。フジモリ氏、片岡氏共に一度の離婚歴がある。
 ところで、この報道、テレビはもちろん、新聞の多くも「日本人」女性と報じている。
 例えば、朝日のインターネット新聞は「フジモリ氏再婚か、集会で日本人支援者が『結婚します』」、読売の同新聞も「フジモリ元大統領近く結婚、ホテル経営の日本人女性と」(共に見出し)といった具合。
 しかしながら、片岡氏は在日韓国人で韓国籍。
 2006年3月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <書籍紹介>『みんな大好きな食品添加物ーー食品の裏側』(安部司) | トップページ | <記事紹介>『安倍晋三氏 怪異な人脈」(『アエラ』) »

コメント

sale@mp3.com

投稿: Eagles | 2007.09.21 12:44

ペルーのフジモリ元xxx笑わすぜ、在日アリランと知ってたら女の大切な処舐めなかったろうよ、不便な立場で女も不自由していた時の据え膳よ、食べたら驚く在日アリラン女、言うなれば金正日の金ずるよ、金将軍の差し金かもよ。そんな次元の事で騒ぐアリランは北アリランのスパイを大統領に据えた南アリランの人民よ、相手にスンナよ、それと朝日新聞はありゃー日本の新聞じゃないぜ、まっそんなとこだよ。

投稿: きょうしろう | 2006.04.21 22:54

通名で日本人のフリしてる奴なんだから。
日本人と言われても文句言えないね。

投稿: ゲン | 2006.04.10 22:31

隊長!こんなの発見しました

http://www.policejapan.com/contents/syakai/20051005/index.html
パクリブログはみっともない

投稿: o | 2006.03.16 05:03

「片岡」って韓国系の名字だと思っていたが、まさか本当に韓国人だとは……。これは報道でそのまんま「片岡」で出しても暗黙の了解的に在日だと分かる(事が多い)。
ただ、一概に名字で差別するのは良くない事だからそれは止めよう。

投稿: 知らない人 | 2006.03.15 05:26

朝日は犯罪のとき在日韓国人を
通名の日本名で表示するけどね・・・。

投稿: せ | 2006.03.14 10:55

あれ? こんな事を書いている人がいるようだが、大丈夫なんだろうか?>山岡さん

http://blog.livedoor.jp/yurikalin/archives/50439470.html

投稿: 知らない人 | 2006.03.13 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9075512

この記事へのトラックバック一覧です: フジモリ氏の“日本人”結婚相手報道に、韓国人社会からブーイング:

» フジモリ元大統領、在日韓国人女性と再婚 [陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker]
ペルー・フジモリ元大統領再婚へ 南米チリで拘束されているペルーのフジモリ元大統領を支援しているホテル経営、片岡都美さん=東京都=が12日、フジモリ氏と結婚すると共同通信に明らかにした。近く日本で婚姻届を提出するという。 片岡さんは2月下旬にチリを訪れ、拘束中... [続きを読む]

受信: 2006.03.14 13:32

» 日本国民の自国民への薄情さが、愚民を愚民たらしめている [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers]
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) 2006.03.13 フジモリ氏の“日本人”結婚相手報道に、韓国人社会からブーイング 問題の所在は、日本の外務省の不甲斐なさと、日本国民の自国民への薄情さである。 日本国家は、まず、『同胞の安全と自由の確保』を第一に行動を起こすべきである。国家の存立基盤は、これに尽きる。「同胞」とは、「ハラカラ」である。 (参考) 2006.01.04 Wednesday 日本国は「フジモリ氏が血族として日本人である」との理由からフジモリ氏の... [続きを読む]

受信: 2006.03.15 02:50

» フジモリ大統領、再婚 [ばけらった]
以前紹介した情報 [http://d.hatena.ne.jp/nezumikun/20060313/p3:title] の続報。 ペルーのアルベルト・フジモリ大統領と、東京在住のホテル経営者、片岡都美氏が結婚したとのこと。双方とも再婚。 [http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3261816.html:title=フジモリ元大統領の婚姻届けを提出] [http://www.asahi.com/international/update/0406/003... [続きを読む]

受信: 2006.04.06 22:37

» アルベルト・フジモリ氏の身柄引渡し問題 [青天白日]
・フジモリ氏と支援者が結婚 都内で届け出(朝日)このニュースについては、山岡俊介氏のサイトに関連記事が出ている…… [続きを読む]

受信: 2006.04.08 18:48

» 世界は選挙爛漫:ペルー、イタリア、ハンガリー [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 世界は選挙爛漫:ペルー、イタリア、ハンガリー 日本は春爛漫だが、世界は選 挙 爛 漫 ……のよう。共同通信から:左派の元反乱軍人が優位 ペルー大統領選で投票 ペルー大統領選の投票が9日行われる。直前の世論調査では左派の元陸軍中佐オジャン...... [続きを読む]

受信: 2006.04.09 19:38

» ペルーフジモリ元大統領参議院選挙に出馬 [うわさのワイドショーブログ]
[続きを読む]

受信: 2007.06.28 16:45

« <書籍紹介>『みんな大好きな食品添加物ーー食品の裏側』(安部司) | トップページ | <記事紹介>『安倍晋三氏 怪異な人脈」(『アエラ』) »