« 本紙追及の楽天証券組成ファンド関連物件に融資していた東京スター銀行 | トップページ | エセ右翼団体が、石川県下で整備新幹線予定地の買占め画策中!? »

2006.03.29

<記事紹介>「永田ガセメール本当の『作成者』」(『週刊文春』)

 明日発売の『週刊文春』(06年4月6日号)が、“永田メール問題”につき、例のメールでの指示文書は、①西澤孝氏が元ライブドア社員を“脅迫”して作成させた、②その作成者には10万円の謝礼が支払われている、などと報道している。
 これが事実なら、結果的には自民党をさらに利することになるのだが、永田寿康代議士はますますとんでもない人物の情報を信じ込んでしまったことになるし、その闇は深いことになる。
 実は本紙もこうした事実に関する情報は、以前から聞いてはいた。
 本紙は3月26日号記事の最後の方で、以下のように記しているが、実はここで述べている“その関係者に関するマイナス情報を出し、半ば脅して作らせた”は、本紙も具体的に浮気に関してと聞いていたし、金額の10万円、西澤氏自身は「その10倍は永田さんからもらった」と語ったというのもソックリ同じなのだ。
 2006年3月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙追及の楽天証券組成ファンド関連物件に融資していた東京スター銀行 | トップページ | エセ右翼団体が、石川県下で整備新幹線予定地の買占め画策中!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/9318271

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「永田ガセメール本当の『作成者』」(『週刊文春』):

» http://renzo3.at.webry.info/200603/article_31.html [・時局ブログ・]
「永田ガセメール本当の『作成者』」は、かなりセンセーショナルな見出しである。RSSで読める「山岡俊介須斉メモから読んだ。。実に面白い際物である。  ざっとこんな調子である。…明日発売の『週刊文春』(06年4月6日号)が、“永田メール問題”につき、例のメールでの指示文書は、①西澤孝氏が元ライブドア社員を“脅迫”して作成させた、②その作成者には10万円の謝礼が支払われている、などと報道している。…で、さらに、…これが事実なら、結果的には自民党をさらに利することになるのだが、永田寿康代議士はま...... [続きを読む]

受信: 2006.03.30 12:19

» 週刊文春が伝える偽メール問題の新事実 [カナダ de 日本語]
『世に倦む日日』の「週刊文春の暴露 - 民主党は百万円払って偽メールを捏造させた」では、今週発売された週刊文春の意外な記事を紹介している。 週刊文春の今週号に偽メール事件に関する新事実が載っている。それは特に偽メールの作成者とされるライブドア関係の元社員についての情報で、一つはこの元社員が西澤孝から脅迫されてメール作成に及んだ事実と、もう一つはメール作成の協力費として西澤孝から十万円を受け取った事実である。これまで謎であったメール作成者と西澤孝との関係がわずかながら明らかにされた点で注目され... [続きを読む]

受信: 2006.03.30 17:31

» 永田ガセメール本当の『作成者』 [ニュース三四郎]
山岡俊介取材メモより 明日発売の『週刊文春』(06年4月6日号)が、“永田メール問題”につき、例のメールでの指示文書は、①西澤孝氏が元ライブドア社員を“脅迫”して作成させた、②その作成者には10万円の謝礼が支払われている、などと報道している。 http://stra...... [続きを読む]

受信: 2006.03.31 00:10

» 民主党はどうなるのか? [インビジブル・ハンド]
「あの時、永田を辞めさせておけば良かったのに・・・」 民主党関係者の多くがそう思っているだろう。 3月31日に民主党の調査報告書が出される。 当初はもっと早く出すはずだったのだ [続きを読む]

受信: 2006.03.31 02:53

» 永田議員辞職、民主党執行部総退陣 [情報ブログ]
民主党の執行部が、偽メール問題の責任を取って、総退陣ということです。 永田議員も議員を辞職するそうです。 遅いですね。 ... [続きを読む]

受信: 2006.04.01 13:13

» 「オリーブ」好きの永田メール騒動の黒幕、「闇の組織」とは [『勝ち組』倶楽部~てんこもり野郎BLOG ]
西澤孝と佐藤晶と3ヴァカと香田のキムチ臭い接点 http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog993.html [続きを読む]

受信: 2006.04.01 14:53

» もし一部の望みでも残されているのであれば。 [石橋を叩いても渡らないかも?]
堀江メール事件が発端になり永田寿康議員の議員辞職および民主党執行部の総退陣という予想どおりといえばいえなくもない結末になってしまった。 これは以前わたしのブログで書いたとおり、起きてしまった不始末よりも後処理の対応がどれほど大切かと指摘したのに、お偉い先..... [続きを読む]

受信: 2006.04.01 19:59

» 民主党は小沢一郎氏で早急に一本化するべきだ。 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers]
YamaguchiJiro.com 2006年03月30日 06年3月:イギリスから日本を見る 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) 2006.03.29 <記事紹介>「永田ガセメール本当の『作成者』」(『週刊文春』) 現在の日本の政治状況の悲劇は、東西冷戦中の「唯物史観」から脱出している政治家が数人しかいないことにある。若手と呼ばれる政治家も、殆ど全てが「唯物史観」に浸っている。 小泉首相が「構造主義者」であることは既に Kaisetsuは何度も指摘... [続きを読む]

受信: 2006.04.01 21:25

« 本紙追及の楽天証券組成ファンド関連物件に融資していた東京スター銀行 | トップページ | エセ右翼団体が、石川県下で整備新幹線予定地の買占め画策中!? »