« 永田議員の“堀江メール”ネタ元、暴力団関係者とも交遊か | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(50)「政治家のテレビ出演」   »

2006.02.28

解体決定も、収賄疑惑まで飛び出す国際協力銀行

 解体は避けられないものの、円借款部門を統合する国際協力機構(JICA)内では一部門として「JBIC」の名前、それにトップポストも残すことがほぼ決定と、民意など無視し、ひたすら組織温存に固執する国際協力銀行(JBIC)ーーそんな組織故なのか、関係者が作成したこんな内容の告発文書が出ている。
 解体か、存続かで論議されていた05年10月、11月と、JBICは国際協力債券(財投機関債)、グルーバル・ドル建債券をそれぞれ発行した。前者は計1000億円、後者は10億米ドルと巨額だけに、この主幹事を引き受けた証券会社は大きな手数料を手に出来る。
 2006年2月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 永田議員の“堀江メール”ネタ元、暴力団関係者とも交遊か | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(50)「政治家のテレビ出演」   »

コメント

うちも苦労してますよ(笑)銀座の『T』って6丁目のティア○○○、六本木の『S』って4丁目のスマ○○でしょ。彼はそこのM嬢がお気に入り。彼女温泉連れてって貰ったことあるっていってた。それにしてもこの人JBICの人にはめずらしく接待絶対断らないよ(笑)彼の部下なんてコンプライアンスうるさいからって大体断って来るけどね。でもうちも本当は1次会まで。ホステスいるところは会社がまず出してくれない。この人割り勘でいいからって連れて行かれるんだけど彼が払った試しがない(笑)会社には請求できないから自分らいつも自腹切らされるわけ。うちだけでなくて他社には被害者多いよ。外資系にもずいぶんたかってるらしいが、彼らは会社が見てくれるからいいけど。そうそう、今回の情報源と疑われた某社の担当者なんて、会社まで来てさんざん怒鳴られたって。証券界もここまでなめられるとは情けない、ほんと。

投稿: 証券界のカリスマ | 2006.03.30 12:59

うちの会社も苦労してるよ。銀座の『T』って6丁目のティア○○○、六本木の『S』って4丁目のスマ○○でしょ。あそこのMちゃんがお気に入りじゃない?彼女温泉連れてってくれたって言ってたくらい。この人、あそこの銀行の人では珍しく接待絶対断らないよ(笑)彼の部下なんてコンプライアンスがうるさいっていつも断ってくるけど幹部はいいんかい。でもうちはほんとは1次会だけ。ホステスがいるとこの費用なんかうちもうるさくてまず出ない。でもこの人割り勘でもいいからっていつも連れていかれるんだけど彼が払った試しがない(笑)だから会社には請求出来ないし自分なんかいつも自腹切らされるわけ。うちや他の同業者には被害者何人もいるよ。外資にもかなりたかってるらしいけど彼らなんか会社に請求出来るからいいけどね。そうそう某社の担当者はこんどの情報源の疑いかけられて会社に怒鳴りこまれたって。証券界もここまでなめられるご時世か、とほほ。

投稿: 証券界のカリスマ | 2006.03.30 12:40

JBICの収賄疑惑、よくぞ告発してくれました。私は某証券会社に勤めていますが、このJBIC幹部、わたしたちの業界ではたかり屋でかなり有名な人です。うちの会社は中国出張には絡んでませんけど、ナイトクラブのTやSの支払いはよく強要されます。赤坂の韓国人パブNの費用もよく持たされます。買春費用はうちではないですが、ホステス同伴のときのめし代の請求書もよく送られて来ますよ。どっかの証券会社の153万円の負担なんてこの数年考えたらわたしたちの額はそんな少なくて済むわけない。

彼はたいした情報は持ってないんですが、財務の実質的決定者はオレやと言われれば嫌われたくないのがわたしたちの本音です。この告発が出て、彼はどっから情報が出たかあちこちの証券会社に電話かけまくりです。その上、なんでオレやねん、他にもおるやん、と名前をあげて身苦しいかぎり。あんたのたかりは極端なんだよ。ちっとは反省してください。

投稿: 澤田則之 | 2006.03.03 12:01

投稿: 構造欠陥 | 2006.02.28 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/8871882

この記事へのトラックバック一覧です: 解体決定も、収賄疑惑まで飛び出す国際協力銀行:

« 永田議員の“堀江メール”ネタ元、暴力団関係者とも交遊か | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(50)「政治家のテレビ出演」   »