« 当局がいよいよ切り込む、“危ない企業”を介したホリエモンと闇社会の関係 | トップページ | 『フライデー』のライブドア“闇との接点”記事補足 »

2006.02.11

砂田圭佑前代議士(自民党)が破産

 50  自民党の代議士を3期務め、前回選挙(兵庫1区)で落選した砂田圭佑氏(71)が、ついに自己破産した。
 中央大学卒。代議士時代は環境政務官、自民党国対副委員長、財務政務官などを務めていた。
 2006年2月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 当局がいよいよ切り込む、“危ない企業”を介したホリエモンと闇社会の関係 | トップページ | 『フライデー』のライブドア“闇との接点”記事補足 »

コメント

砂田圭佑氏が自己破産したという記事は事実に反する。
即刻訂正し、謝罪記事を掲載せよ。

投稿: 藤田浩司 | 2007.09.26 12:56

砂田氏がどのように政治資金を集めていたのかは知りませんが、
その政策は支持します。

それにここまで借金が膨れたのは
それだけ砂田氏がクリーンな政治家だったということだと思います。

私は砂田氏を支持します。
ご高齢ではいらっしゃいますが、憂国の士として
まだまだご活躍いただきたいです。

投稿: ひであき | 2007.03.29 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/8606375

この記事へのトラックバック一覧です: 砂田圭佑前代議士(自民党)が破産:

» 武部自民幹事長の「堀江容疑者に再起への期待語る」発言に見る無能の証明 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers]
関連 2006.02.11 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) 砂田圭佑前代議士(自民党)が破産 ◆◆砂田圭佑前代議士(自民党)が破産も同じだが、武部氏の「堀江容疑者に再起への期待語る」発言は、所謂「旧態依然たる封建国家」的自民党であれば、納得できる面もあるだろうが、日本を新しい社会へ誘導する政権党の幹事長と発言では、寒冷前線の、御寒い発言である。 ◆◆まず、堀江は、現在、逮捕・取調べ中であり、政権与党の幹事長が、取調べ中の容疑者について発言するのは、極力、控えるべ... [続きを読む]

受信: 2006.02.12 02:53

« 当局がいよいよ切り込む、“危ない企業”を介したホリエモンと闇社会の関係 | トップページ | 『フライデー』のライブドア“闇との接点”記事補足 »