« <記事紹介>「安倍晋三官房長官に政界追い落とし火の手」(『週刊大衆』2月27日号) | トップページ | ホリエモンの海外隠し口座人脈を追うと、フジサンケイグループ幹部まで…… »

2006.02.13

あの堀紘一氏が、自社株暴落でピンチか

 50  テレビでもお馴染みの堀紘一氏。いまや自分が設立したベンチャーの投資・育成と大企業コンサルを2大柱とする「ドリームインキュべーダ」(2000年4月設立)を東証一部に上場(02年5月)させ、上場企業社長でもある。
 ところが、ライブドア事件(1月16日夕方にライブドア強制捜査)のショックをもろに受け、DI社の株は1月16日終値は76万7000円だったが、1月23日終値は52万円と、24万7000円も下げてしまった。
 もっとも、その後は持ち直し、2月6日終値は66万2000円まで値を上げている。
 ここまでの話なら、ライブドアのとばっちりを食ってお気の毒でしたということになる。
 同社の場合、その後も再び値を下げ続け、本日は前週末より10万円も値を下げてストップ安。出来高は普段の4倍もあり、深刻な事態なのだ。
 その原因の一つは、同社の監査法人が、ライブドアを始め関連企業の多くを監査し、同事件では家宅捜査も受けた港陽監査法人だったこと。そのため、他のIT系企業以上にあらぬ疑惑をんでいるのは間違いない。
 だが、本当にそれだけなのだろうか。
 2006年2月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「安倍晋三官房長官に政界追い落とし火の手」(『週刊大衆』2月27日号) | トップページ | ホリエモンの海外隠し口座人脈を追うと、フジサンケイグループ幹部まで…… »

コメント

頭が怪しい

投稿: おいどん | 2006.02.14 21:35

DIは、かなり無理してる会社ですから。ベンチャーへの投資と、大企業向けのコンサルティングを同時にやる会社なんて、元コンサルタントの受け皿会社そのものじゃないですか。人の定着も悪いですしね。

投稿: marufuku | 2006.02.13 23:05

中小でも良い監査法人なんかいくらでもあると思うけど、何で嫌がって株価に悪影響が出るようなIR出すんでしょうね。何か悪材料でも抱えてるのか?って普通は思いますよねw

投稿: タカモト | 2006.02.13 21:27

与謝野に波及するかなぁ?

投稿: ss | 2006.02.13 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/8641945

この記事へのトラックバック一覧です: あの堀紘一氏が、自社株暴落でピンチか:

» はがれたメッキ [お金持ちになりたいひとへ]
いやー。例のなぞの関西人。どうりで支離滅裂だとおもったら、跡取り歯医者だって。ぼんぼんか。まじめに相手しなくてよかった。どうりで空空しいわけです。 ただのボンボンか・・・・自分じゃ何にもできないくせに上等な人間だと思っている証拠ですね。 少しおちょくったらこんなコメントですよ。 「まず、アクセス乞食と言わせてもらうわ、お前に言及リンク無しにTBできへんようになった後の、この淋しい落書きへの�... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 00:23

« <記事紹介>「安倍晋三官房長官に政界追い落とし火の手」(『週刊大衆』2月27日号) | トップページ | ホリエモンの海外隠し口座人脈を追うと、フジサンケイグループ幹部まで…… »