« 安倍官房長官とライブドア事件を繋ぐ「安晋会」の闇 | トップページ | 竹中土木・ダイオキシン類無害化工事疑惑、環境庁、国土交通省に「上申書」提出される »

2006.01.31

第2次記者クラブ訴訟、東京地裁は原告の請求棄却

●原告=寺澤氏は「不当判決」と、控訴の意向

 ジャーナリスト仲間の寺澤有氏が、裁判所が記者クラブ加盟者だけに傍聴席などを提供するのは法の下の平等に反して違憲だとして、国を訴えていた訴訟の判決が1月25日あった。
 本紙でも、過去、何度か報じている
 2006年1月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 安倍官房長官とライブドア事件を繋ぐ「安晋会」の闇 | トップページ | 竹中土木・ダイオキシン類無害化工事疑惑、環境庁、国土交通省に「上申書」提出される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/8427530

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次記者クラブ訴訟、東京地裁は原告の請求棄却:

» 記者クラブ??? [DeanCorso]
Excite エキサイト : 社会ニュース 記者クラブなどという閉鎖的な親睦団体にすぎないものに 優越権を事実上認めた 大馬鹿の裁判官は 東京地裁の奥田隆文裁判長。 [続きを読む]

受信: 2006.02.02 11:06

« 安倍官房長官とライブドア事件を繋ぐ「安晋会」の闇 | トップページ | 竹中土木・ダイオキシン類無害化工事疑惑、環境庁、国土交通省に「上申書」提出される »