« <書籍紹介>『プリオン説はほんとうか?』(福岡伸一。講談社) | トップページ | 谷垣財務相だけではない。中国人女性美人局疑惑 »

2005.12.13

テレ朝が、本紙スクープのマンション欠陥工事について報道

●12月9日(金)『スーパーJチャンネル』で

 3_0963_0843_0833_098 この日の『スーパーJチャンネル』(午後4時55分~7時まで)は、「独占……マンション手抜き工事 決定的瞬間をカメラはとらえた」という約12分間の特集を行った。
 実はこの問題のマンションとは、東京都江東区で計画されていたもの。
 ところが、建設反対派の住民が、基礎杭工事中、ボルトが抜けたりしたまま地中に埋めているところを撮影、その結果、一時建設工事は中断していた。ところが、その後、施工主を代え、再度、工事を再開しだしたことから、それを阻止するために本紙に通報、すでに本紙・山岡は月刊経済誌『財界展望』(「あなたのマンションは大丈夫か 『基礎杭』トップ企業の『手抜き工事』疑惑」5頁分。05年11月号)で記事化すると共に、本紙でも数度に渡り報道していた。
 そこに、折からの耐震データ偽造問題が起き、ちょうどいいタイミングだとしてテレビ朝日が報じてくれたというわけだ。
 しかも、そのテレ朝の熱心かつ執拗な取材のお陰で、これまで業者側は欠陥工事であることは見え見えだったものの、これを認めなかったが、ついに白状。行政側もそれまで同様の態度だったが、今後、建設基準法違反などで告訴も検討すると前向きに態度を豹変させた。
 なお、同番組では業者名は一切伏せられたが、本紙の既報分ではすべて実名で書かれている。
 2005年12月13日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <書籍紹介>『プリオン説はほんとうか?』(福岡伸一。講談社) | トップページ | 谷垣財務相だけではない。中国人女性美人局疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7595106

この記事へのトラックバック一覧です: テレ朝が、本紙スクープのマンション欠陥工事について報道:

« <書籍紹介>『プリオン説はほんとうか?』(福岡伸一。講談社) | トップページ | 谷垣財務相だけではない。中国人女性美人局疑惑 »