« なぜ、トヨタレンタカーだけ身分確認証が2ついるのか? | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(45)「芸能ネタ」好きな日本のマスコミ  »

2005.12.19

鹿砦社・松岡社長の保釈申請、却下される

 本紙既報のように、本日、鹿砦社・松岡利康社長の名誉毀損に関する第2回目の公判が開かれ、閉廷後、松岡氏は3度目の保釈申請を出したが、即日、却下された。
 逮捕された今年7月以来、名誉毀損罪で(逮捕さえ異例中の異例)で実に5カ月以上も拘留され続けている松岡社長、まさに公安事件の扱いで、何が何でも罪を認めないと保釈しないということのようだ。
 これで、お正月もシャバで迎えられないことが確定した。
 

|

« なぜ、トヨタレンタカーだけ身分確認証が2ついるのか? | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(45)「芸能ネタ」好きな日本のマスコミ  »

コメント

 
>通行人さん(2005年12月24日 午後 12時11分)
 
>山岡さんのような「ダメ権力者叩き」をまず守るべきだと思う。

 そうですね。
 だいたい、日本では政権からの弾圧から良識的社会派ジャーナリスト守ろうと
思えば難しいことではないのですよね。日本は独裁国家と違って、(選挙に当選
すれば)日本は体制(政権)を変えようと思えば変えられるのですからね。
 

投稿: 正樹 | 2005.12.25 23:57

正樹さんへ

>例えば、東京都知事になると、台風などの災害時には都庁に登庁しなければなりませんからね。真面目に職務を遂行する倫理観があるといい加減な気持ちでは、なることはできませんね。自分は、自宅にいるのに、部下(都庁職員)には「災害時だから、登庁しろ。全て任せる」なんてことはできませんからね。

今の都知事は仕事を一切しない(=真のニート)という噂しか聞かない。こういった人間は真面目でもないし、おそらく倫理観などかけらも持っていないから、せいぜい税金を湯水の如く使って遊ぶ事しかしない。それにもともと政治家に一般常識は一切通用しない(永田町は昔から「スーパーフリー」の街として有名)。

>そうなんですよね。私も、あちこちで、それを「煽って」いるのですけれど、誰も、立候補する動きはありませんね。

この国の人間は能書きを垂れまくる事「だけ」は得意。こうした人達は結局何もしないだろう。口を動かす人間は体は全く動かさないのが常識。例えばテレビに出ているコメンテーターの「体型」を見ると……???(あれは「ダルマ」だと言う人もいる)

山岡さんのような「ダメ権力者叩き」をまず守るべきだと思う。こうした人を守り抜くのがあなたの仕事だろう(弁護士でしたっけ?)。副業として「煽り」を大々的にやればいいと思う。

丁寧な返事どうもでした。

投稿: 通行人 | 2005.12.24 12:11

 
>通行人さん(2005年12月22日 午後 07時51分)
 
>これには素直に賛同出来る。

 どうもありがとうございます。

>ただ、この国の人間はあまりにも大人しい、つまり引っ込み思案な人達が
>多い。

 そうですね。私も政治家になろうとは思わないのです。黒幕はやってみたいと
思いますけれど(笑)。(黒幕なら、災害時にも自宅にいても問題はありません
からね)
 例えば、東京都知事になると、台風などの災害時には都庁に登庁しなければ
なりませんからね。真面目に職務を遂行する倫理観があるといい加減な気持ちで
は、なることはできませんね。自分は、自宅にいるのに、部下(都庁職員)には
「災害時だから、登庁しろ。全て任せる」なんてことはできませんからね。
 
>(現在の最大の政治課題は、言論闘争やデモや座り込みをする人々を、選挙に
>立候補することに目を向けさせることです)
>これが一番有効な対抗手段になりうる。

 そうなんですよね。私も、あちこちで、それを「煽って」いるのですけれど、
誰も、立候補する動きはありませんね。
 

投稿: 正樹 | 2005.12.24 00:08

>失礼ながら、闘い方が間違っていると思います。恣意的に逮捕されたとキレイごとが通じなくなっているのなら、もはや法廷闘争の段階ではなく、選挙に打って出て公権力を掌握する段階だと思います。

これには素直に賛同出来る。ただ、この国の人間はあまりにも大人しい、つまり引っ込み思案な人達が多い。これはおそらくあの訳の分からぬ宗教的観念(道教?)の呪縛が大きい(金銭問題もあるが)ようだ。ただ、今の政権には歌舞伎役者(脚本通りに喋るだけ)は大勢いるが「政治家」、つまり能力のある人間は一人もいない。故に

>現在の最大の政治課題は、言論闘争やデモや座り込みをする人々を、選挙に立候補することに目を向けさせることです。

これが一番有効な対抗手段になりうる。大きな反抗勢力を「でっち上げ」てでも作ってしまい、国民がそれを支え続けていく。

民主主義の「本来のスタイル」を訴えて即実行しないとこの国は余計「手遅れ」になるだろう。

投稿: 通行人 | 2005.12.22 19:51

山岡さん、こんにちわ。
いつもブログを拝見しています。
これからも頑張ってください。
ところで。あのですね、すごいブログ発見しました。早稲田の女学生が送る、痛恨のブログを発見。政治家やマスコミが弱腰の現在、彼女のブログが日本を変えるかも…。大手マスコミはじめ、閣僚や小泉総理まで閲覧しているらしい(某テレビ関係者談より)。最も、小泉さんもここまで狂った女性だと支援しづらいと思うが。
●闘う早大生:夏川潤香の『日本を洗濯します!』
 http://yaplog.jp/uruka_natukawa/
この夏川さんて人、過激すぎます。

投稿: ガンダム | 2005.12.20 22:51

 
>逮捕された今年7月以来、名誉毀損罪で(逮捕さえ異例中の異例)で実に
>5カ月以上も拘留され続けている松岡社長、まさに公安事件の扱いで、何が
>何でも罪を認めないと保釈しないということのようだ。
 
 失礼ながら、闘い方が間違っていると思います。恣意的に逮捕されたとキレイ
ごとが通じなくなっているのなら、もはや法廷闘争の段階ではなく、選挙に
打って出て公権力を掌握する段階だと思います。
 現在の既成政治家たちに、いい感情を抱いていない人々が知事職の大半を掌握
しただけでも、小泉氏を始めとする政治家たちや警察や検察の者共は震え上がり
「手打ちをしよう」と和解を持ち掛けて来ると思います。
 
 現在の最大の政治課題は、言論闘争やデモや座り込みをする人々を、選挙に
立候補することに目を向けさせることです。
 

投稿: 正樹 | 2005.12.20 21:48

    『東洋紙業の実態』

私の親戚に印刷物加工業を営んでいるおじさんがいる。東洋紙業は主にグリコ
の製品を印刷する会社だ。この会社はなぜか決算期前になると、
発注量(例えば1,000枚なら25%の250枚を廃棄して欲しいと依頼する。
これはいったいどういうことだろう?
あの天下のグリコ製品の印刷物ですよ。
東洋紙業はグリコ森永事件のときは工場に入るたびに写真を撮られた
そうです。管理は徹底されてると思っていたんですが、このお粗末ぶりは
なにか矛盾しませんか?

投稿: スクーパー | 2005.12.20 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7701615

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿砦社・松岡社長の保釈申請、却下される:

« なぜ、トヨタレンタカーだけ身分確認証が2ついるのか? | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(45)「芸能ネタ」好きな日本のマスコミ  »