« ベストライフ、本日、青梅坂本病院の組合事務所を強制撤去か | トップページ | ベストライフ、組合事務所強制撤去見送り »

2005.12.10

ライブドアによる不動産会社・D社“買収”の裏側

 50 12月8日、ホリエモンこと、堀江貴文社長率いるライブドア傘下のライブドアファイナンス(正確には組成ファンド)が、ジャスダック上場の「D社」(本社・東京都港区)の筆頭株主(21・7%)になること、ライブドアとD社が今後、業務提携していくことが公表された。ライブドアFの投資額は約200億円になる。
 D社といえば、今年6月、創業者で社長だったNが覚せい剤不法所持で逮捕され、上場企業社長の逮捕内容が内容だけに話題になった不動産会社。当然ながら、Nは社長を辞任。その後、弟が社長に就任している。
 それにしても、なぜ、ライブドアとの提携なのか。
 2005年12月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ベストライフ、本日、青梅坂本病院の組合事務所を強制撤去か | トップページ | ベストライフ、組合事務所強制撤去見送り »