« <記事紹介>連載『狙われるシルバー世代』第14回 病院乗っ取りグループの手口 | トップページ | <紹介>共謀罪がわかるDVD発売開始 »

2005.12.04

“日本にいて1年でMBA取得”を売りにする怪しい米大学の広告塔を務める各界著名人

 いま流行りの本場米国のMBA資格を、日本にいて取得できる。しかも1年間で、費用は通常2年留学する分(約2000万円)の10分の1以下で済む。秘訣は、インターネットによるオンライン授業だという。
 しかも同行の過去の卒業生、経営陣(故人も含む)には錚々たる著名人が名を連ねている。
 黒川紀章(建築家)、高原慶一朗(ユニ・チャーム会長)、石塚輝雄(板橋区長)、堀紘一(ボストンコンサルティンググループ社長)、盛田英夫(レイケイ社長)、折口雅博(グッドウイルグループ代表)、黒澤明(映画監督)、盛田昭夫(ソニー創設者)、塩田八十吉(元相撲大関小錦)、ピーター・バラカン(CBSドキュメント・60 Minutes司会)といった具合。また、今年6月には伊藤忠グループの人材紹介会社・キャプランと提携したと謳ってもいる。
 こう聞けば、飛びつく方も多いのではないだろうか。
 2005年12月4日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>連載『狙われるシルバー世代』第14回 病院乗っ取りグループの手口 | トップページ | <紹介>共謀罪がわかるDVD発売開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7460665

この記事へのトラックバック一覧です: “日本にいて1年でMBA取得”を売りにする怪しい米大学の広告塔を務める各界著名人:

« <記事紹介>連載『狙われるシルバー世代』第14回 病院乗っ取りグループの手口 | トップページ | <紹介>共謀罪がわかるDVD発売開始 »